bloody’s diary

☆血反吐を吐きつつ書くブログ☆

映画「アシュラ」見てきました

すごいすごいとは噂に聞いていた「アシュラ」、実際見に行ったら想定の3倍くらいすごくて、とにかく最初から最後まで凄惨で、ていうか最後に行くにつれて加速度をつけて凄惨になっていき、時折目を背けながらも無事?というか完走したとき、現世に戻ってこれてものすごくほっとしました。

asura-themovie.jp

 

 

泣く子も黙る超絶ハンサム、チョン・ウソンがうだつのあがらない汚職刑事を演じているのですが、この映画で悪徳市長役を生き生きと演じているファン・ジョンミンがはめられた検事、カン・ドンウォンがハンサムで軽薄な詐欺師を演じた「華麗なるリベンジ」が主人公がおじさんを次々と落としていくBLゲームだとしたら、「アシュラ」はドギョンちゃんが色んなおじさんの間をふらふらしていく乙女ゲーだ。。。!!!ってのが見終わって最初の感想でした。

 

 

華麗なるリベンジ スペシャル・コレクターズ版 [Blu-ray]

華麗なるリベンジ スペシャル・コレクターズ版 [Blu-ray]

 

 

主人公のドギョンはなんてったってチョン・ウソンが演じているので
瞳はつぶらだし顔立ちは整ってるし手足もモデル並に長いし、革ジャン着ててもかっこいいわけですよ。
なるべくそう見えないように撮影したらしいですけど、どうしたって隠せやしない。
でも逆にそこが、それだけの容姿に恵まれながらもあんな修羅に落ちなければならなかったドギョンの哀れさおろかさを強調していて切なくてですね。。。

 

最後の方私が見てきた韓国映画の中でも一番に血塗れ殺しまくりなシーンが続いてちょっともう本当にグロッキーになるんですけど、大好きなファン・ジョンミンがパク・ソンベを楽しそうに演じていたからよかったです。