読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bloody’s diary

☆血反吐を吐きつつ書くブログ☆

映画「ブルックリン」見た

女性 映画

これは8月末に受けた緑内障の定期検査で異常なしが出て、安心して見に行った思い出が…!!

www.foxmovies-jp.com

アイルランドからアメリカに移住した女性が、街に揉まれ人に揉まれ洗練されていく姿を描いた映画で、「裸足の季節」よりずっと気持ちを近くして見ることが出来ました。

 

アメリカへ行く船の中で主人公が洗練された美しい女性に手助けされるんですが、物語の終盤でそれが繰り返されていてぶわって鳥肌が立ちました。

(というかあの女性寮楽しそう。ご飯付きだし。羨ましい)

あの「忘れてた」という主人公のセリフに、ええ?そんなストーリーなの?私はそんなの見に来たわけじゃ…と思ってたら「ここはこういう街だった」と毅然と言い放つ主人公にしびれ、あのカタルシスがすべて、あの気持ちよさのために見てよかったってしみじみと。

女性映画としても良かったし、ロマンスとしても優しい映画でほっこりときめきました。

映画っていいですねーーーー…。

Brooklyn

Brooklyn