bloody’s diary

☆血反吐を吐きつつ書くブログ☆

HiGH&LOWを単語登録したので怖いものは何もない

公開から一ヶ月ほど経ってから私の中で異様な盛り上がりを見せたHiGH&LOW。

いやまさか公開当時のコラボ企画でローソンでHiGH&LOWおにぎり見た時からは今の状態はとてもとても想像することができませんでした。

縁は異なもの味なものっすね!!

私今一番幸せな時間は寝る前、アイスノン枕に頭を載せる瞬間と(つめたくてきもちいい)、Twitterで「紀久」「九十九 琥珀」を検索するときです。

high-low.jp

 

 

HiGH & LOW ORIGINAL BEST ALBUM(CD2枚組+DVD+スマプラ)

HiGH & LOW ORIGINAL BEST ALBUM(CD2枚組+DVD+スマプラ)

 

 ↑このベストアルバムにDVDがあって、私初めてEXILE関係のPVをじっくり見てびっくりしたんですが、ガンちゃんこと岩田剛典くんはセンターでさえないんですね!!

ボーカリストじゃなくパフォーマーだということは知ってたんですが、同じくパフォーマーのAKIRAさんがどセンターで踊ってるし、コブラちゃんあんなに可愛いから真ん中の方で踊ってるのかな?と思ったら全然はしっこで、思わずガンちゃんファンの母に「ガンちゃんあんなはしっこなの???」って聞いてしまいましたよ。

「そうだよ、ガンちゃんはしっこなの!でもテレビにはたくさん映るよ」とのことで…

PVではコブラちゃんと違ってにっこにこ楽しそうに踊ってるのが可愛かったです。

 

後このDVD、PVロングバージョンとしてドラマ本編では短い回想シーンとして使われた日向会とMUGENの衝突のロングバージョンが入ってます。

見てびっくりしたんですが、かなり!!!かなり気合入れてちゃんと長尺で撮ってあるっぽくて、完成度もちゃんと高く、アクションもさすがのクオリティで、これをドラマ本編であの短さしか使わなかったってなんたる贅沢、なんたる狂気…と戦慄しました…

 

やっぱり日向のお兄さん3人はとても紀久と血がつながっているようには見えないので、もうその辺考えるのをやめたというか、多分紀久はチューリップの国でチューリップから生まれて、だからシーズン2では生まれ故郷のチューリップの国に里帰りしてたんだろうなって思うことにしました。

後はいつもいつもコブラちゃんの戦闘スタイルは野良喧嘩では身につかねえんじゃないかってくらい玄人臭にあふれていて私は好きですが、今回は男相手に足広げてカモンって感じで不敵に挑発してるコブラちゃんが見れたのが一番のボーナストラック…

 

E-girlsのStrawberryサディスティックのPVもドラマの補完内容になっていて、ヤマトのお母さん世代のストーリーがかいま見えるし、E-girlsのみんながスヲードの各グループのコスプレしてるので金のあるリア充パワーオタクっぽくて可愛いです。

ナオミちゃんも押上も踊れるじゃーん!!って。

(日本語じゃなくどこか別の国の言葉で歌ってると思うと歌詞の辛さが多少減る)

 

 そして最後になりましたが、やはり衝撃は笑顔でめっちゃ踊る琥珀さん…

いやAKIRAなんだけどでももうHiGH&LOWの文脈で見たら琥珀さんだし、映画ではずっと怖い顔したり苦しんだりしてたけど、EXILEのなかの世界線ではどセンターで楽しく踊ってるんだね、よかった、よかったよ琥珀さん…!!!て気持ちになりました。