bloody’s diary

☆血反吐を吐きつつ書くブログ☆

世界自閉症啓発デーです。

www.worldautismawarenessday.jp

今年もこの季節がやってきました。

去年はこういう↓記事を書いてました。

bloody.hatenablog.com

あれから一年経って何か書くことを…とも思ったのですが、ないんですよね。

買い物や郵便局、銀行などに行く以外はほとんど引きこもって外部の人とは接触しなかったので、自分が自閉症スペクトラムだということもほとんど意識せずに暮らしてました。

本当に今までの人生の苦しさがうそのように金がない以外の悩みもなくとても気が楽で、私の障害はほぼ人と関わることに寄ってだけ生じるから、人と関わりさえしなければ毎日恙無く暮らしていけるんだなと実感しているところです。

とはいえ家には家族がいるので日常のゴタゴタはありますが。

 

でも今のところは困ってないです。快適です。

Twitterやブログで文章を書いて多少の交流をして、通常の生活を送ることができれば恋人も友人もいなくても私は生きていける。

寂しいとも思わないし、孤独がネガティブなものだとも思ってない。

私のライフハックはASDであることだと理解してるくらいです。

私は学校を出てほぼ10年間明日死ぬかも、明日発狂するかも、明日全部崩壊するかもと追い立てられながら苦しんで働いてきました。だからもうあの苦しみは味わいたくない。十分頑張ったと思ってます。

再びあそこに戻りたくはない。それなら死んだほうがマシくらいの気持ちです。

どうしても社会に向いてない、働くのが向いてない人はいて、そういう人は働かなくても暮らしていけるよう十分な社会保障がなされればいいなと願ってます。