読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bloody’s diary

☆血反吐を吐きつつ書くブログ☆

炎の英雄シャープが好きだ!

ショーン・ビーン

ショーン・ビーンが出演する「オデッセイ」がもうすぐ公開されます。

www.foxmovies-jp.com

さて、ロード・オブ・ザ・リングが公開された頃、登場人物の誰に肩入れしましたか?

アラゴルン?フロド?サム?ピピン?メリー?ギムリ?ガンダルフ?それともゴラム?

私はねぇ、 ボ ロ ミ ア さんです!!!

とにかくあの映画のボロミアさんに落ちなければ、その後ホビット三部作にまで続く長い旅に私はきっと出なかったでしょう!

それくらい!!私はボロミアさんが好き!!!!!

(加えていったらファラミアも大好きなんですが、ややこしいので今は脇に置いておきます)

 

でボロミアを演じたのが当時40を過ぎたショーン・ビーンで、もうこの頃にはワイルドなセクシーさに加え中年の貫禄と威厳までたたえた立派な武者姿でした。

で、ボロミアさんにはまったころ、日本のボロミアファンの間にはショーン・ビーンが主演したイカしたドラマシリーズがあるとまことしやかな噂が流れ、ファンサイト等を検索してようやっと知ったのが、「炎の英雄シャープ」シリーズです。

炎の英雄 シャープ DVD-BOX 1

炎の英雄 シャープ DVD-BOX 1

 

ここでの彼は30代、ダークブロンドをキラキラとなびかせ、スターオーラとカリスマであらくれ男たちを率いて戦場を駆け抜ける型破りな兵士、リチャード・シャープを演じています。

 

このシャープ、父親不詳の娼婦の子、若い頃はごろつきで逃れられない悪事の結果軍隊に入ったのですが、ナポレオン戦争に出仕し、厳しい階級社会でありながら自らの才能と運で一兵卒から出世していく痛快娯楽時代劇です。

しかし戦いの様子などはかなりリアリティがあり、軍隊の中での男同士の醜悪な足の引っ張り合いも真に迫ってます。

またシャープは他の将校たちに蔑まれる身分で軍隊の中でははみだしものなせいで、仲間や同僚であるはずの身分のある人よりも、戦場ではつまはじきにされる弱い者階層の低いもの、特に女性への同情心を持ち心通わせていきます。

彼は仲間以外の男にはけっこう厳しいし野蛮なんですけど、女性には紳士なんですよね!それこそ貴族の将校なんかよりよっぽど。

だからモテる。貴族の娘さんなんかシャープのワイルドな男くささにころっとまいっちまいます。寅さんシリーズのように出てくる女性ほぼすべてと恋仲になる。

 

ただし彼がモテるのは女性だけじゃない。

身分のせいで大いに馬鹿にされたり嫌がらせもされるんですが、庇護者は必ずいて、また彼の実力を認めて味方になる男たちも多い。

特に彼が率いるライフル隊は本当に「シャープの部隊」。隊長のシャープ大好きっ子たちが集まってるんですが、その印象があまりにも強すぎて一話目を見返すとびっくりします。

一話目、ライフル部隊とシャープの初めての出会いの時、部隊はハーパー筆頭に「貴族でもない将校なんぞこっちから願い下げだ」ってシャープをしょっぱなから殺そうとするし、シャープも自分と似たようなごろつきやろくでなしが隊員だって知ってるから実力行使、拳でみんなを従わせようとする。

特にシャープを殺すぜの急先鋒が実質的なライフル部隊のリーダー、ハーパー。

ですが殴りあうことで距離を縮め、戦いをともにしていく中でだんだんと距離が近づいていって最後にはもう自分の上官と認めて敬愛の眼差しになってるんですよね!

一話の最初で殺そうとしたのに、2話目で怪我で苦しんでるシャープの治療をハーパーは献身的にして、お歌まで歌ってあげておヒゲも剃ってあげるという尽くしっぷりになってる!!

二人は意気投合してのちは、もう本当に一心同体ニコイチくらいの勢いで行動を共にしているので、今回見返してなおさら二人の馴れ初めが爆笑モノでした。

gyao.yahoo.co.jp

↑ここで

『ロード・オブ・ザ・リング』で日本でもおなじみのUKのセクシー俳優ショーン・ビーン

 のドラマの一話が無料で見られるようなので、興味のある方は是非!!

一話に一回はお色気サービスシーンとしてショーン・ビーンが脱いだり水浴びしたりしてます。

 

また少し間延びして見える戦闘シーンも、実際の戦争はキレイ事ではなくてこういう感じなんだろうなと思える真実味があり、また1800年代の歴史や習俗なども伺えて興味深いです。