読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bloody’s diary

☆血反吐を吐きつつ書くブログ☆

BS時代劇「一路」が面白かったので地上波で放送してほしい!

リアルタイムではスルーしてしまっていたので、年末の一挙放送で見ました、永山絢斗主演「一路」。

www.nhk.or.jp

浅田次郎の小説が原作です。

バナーやサイトの画像だとコミカルに見えるので「超高速!参勤交代」みたいな感じかな?と思うかもしれませんが、こちらはシリアス成分多めに配合されてます。

一路(上) (中公文庫)

一路(上) (中公文庫)

 

 

私は役者永山絢斗はとても好きで期待しています!
藁の楯」での熱血刑事、「クローズEXPLODE」でのひねくれた不良役、それぞれの映画は私には合わなかったのですが、永山絢斗の好演は心に残ったし彼の演技を見れたことだけが救いでした。。。
 
正直私は時代劇があまり好きではないし(かといって現代劇が好きかというとそれも違う)最初は冷やかしで見ていたものの、途中から録画して夢中で見ました。
なんといっても主演の永山絢斗は26才!!
時代劇といえば中年以上の渋い俳優が主演するものだと思っていたので、アップになっても美しく立ち姿も爽やかですらっとした若い俳優さんが画面にいるのが不思議ながらも非常に心地よかったし目に優しかった!!
 

 

で内容も参勤交代とお家騒動をしっかりとストイックに描き、テーマが参勤交代なだけにロケも多く本当に見応えのある映像でした。

生きるための馬鹿のふりをするお殿様を演じた渡辺大の前半の鷹揚としたたたずまいと、永山絢斗演じる一路に心を開き、うつけのふりをするのを止めてからのカリスマ性!!

叔父に命を狙われてはいるけど、早くに父を亡くした殿様にとって肉親の代わりに優しくしてくれた叔父を恨みきれずうつけのふりをしているお殿様を情感たっぷりに演じていました…途中立ち寄った若様との関係性も美味しかったです。

 

後は個人的に本当に嬉しかったのは重要キャラに忍成修吾のキャスティング!!

色男の髪結いで最初はナイスガイなんだけど実は…という因縁のある役どころ。

これも粋なちょんまげ姿も似合ってるし、甲斐甲斐しく髪をゆう姿や正体を明かした後の殺陣など忍成修吾ファンとしても見どころが多く散り際の切なさ含めてとても楽しく見れました。

 

また無骨ながらも筋の通ったお蔵係佐久間を演じた藤本隆宏や主人公一路の叔父を演じた梶原善、一路の父の友人であり許嫁の父を演じた石黒賢など脇役の渋い俳優もなかなかに豪華で見応えがありました!

 

NHKは小出恵介を主演に地上波でも時代劇を作ってるんですよね!

www.nhk.or.jp

これも新春スペシャルを見ましたが、今はめっきり地上波で時代劇をやらないので若手主演の時代劇は新鮮な気持ちで見ることが出来ました。

こういうのを見るとNHKはまだ死んでないのかなと少し希望を持つことができます。

現代の俳優はちょんまげや着物姿が似合わないと揶揄されることも多いですが、なかなかどうしていい役者は何をしても綺麗に決まるもんだなと思い知りました。

永山絢斗の青竹のように清々しく凛々しい若武者っぷりと渡辺大のしたたるような艶かしさ…!

9話の連続ドラマでしたが、馬がしゃべる演出など多少首をかしげるところもあった(参勤交代は男性ばかりなので、少しでも女性をキャスティングしたかったのかも)ものの、おしなべてクオリティは高く時代劇の面白さに改めて開眼させられました。

是非より多くの人に見て欲しいのでNHKでも放送してほしいっ!!

お金かかってるし、それはみなさまの受信料なんだから放送すべきだと思います!