bloody’s diary

☆血反吐を吐きつつ書くブログ☆

映画「白夜行 - 白い闇の中を歩く -」を見たよー

日本の小説原作で韓国で作られた映画を見てみよう!ということで『火車』に続いて今回は白夜行です☆

白夜行ー白い闇の中を歩くー [Blu-ray]

白夜行ー白い闇の中を歩くー [Blu-ray]

 

 これキャスティング豪華なんですよね!!

ペ・ヨンジュン主演の映画「四月の雪」のソン・イェジンがヒロイン(ドラマでは綾瀬はるか)、主人公は殺人事件の謎を追う刑事ハン・ソッキュ(TBSドラマでは武田鉄矢が演じていた役ですね)、太陽の下に出てくること無く陰の中でひたすらヒロインを支える青年が「超能力者」「高地戦」のコ・ス(ドラマでは山田孝之が演じてました)。

そしてヒロインの婚約者が!!!

新しき世界」のジュング様ことパク・ソンウン!!!!

新しき世界の2012年から遡ること3年、2009年作品なのでジュング様若い、細い!!!自家用ヘリがある財閥御曹司ーーーーー!!!

しかもこの映画ソンウンさんのベッドシーンから始まるーーーー!!!!

byakuyako-korea.gaga.ne.jp

 

実は私はコ・スくん目当てにレンタルしてきたので、ソッキュおじさんやソンウンさんはノーマークだったんですよね!!

嬉しい誤算というかオプションというか!

だから原作小説も見て、ドラマ版も見ているけども(ただだいぶ前なのでほとんど忘れている)なかなか楽しく見ることができました。

 

とても興味深かったのはベッドシーン。

この映画18禁でベッドシーンがいくつかありますが、女性の体を扇情的にとってはいない。

冒頭、ヒロインとその婚約者とのベッドシーンはヒロインの不安げな表情のアップがメインで時々相手の男の背中や腕が映り込む。

ヒロインが見せているのは裸の肩や腕、背中ですがそれでも十分官能的に映してあります。

(特筆すべきはご褒美的なソンウンさんのシャワーシーン!)

 

また、コ・ス演じるキム・ヨハンと雇い主の女性とのセックスシーンは女性は裸でバストトップなども時々映りましたが、それよりも大きなことを成し遂げようとするヨハンの気持ちの昂ぶりや荒々しさ、激情をコ・スの全裸の身体表現で表していました。

女性の体がメインではないのですよね。

彼の内面をあらわす、彼の演技、彼の表現に重きが置かれている。

 

原作はけっこうな長さがあってストーリーも入り込んでいますが、2時間強の映画用にすっきりまとめてあったと思います。

www.tbs.co.jp

山田孝之主演ということも有り、私はやはりドラマ版が好きかな…ハン・ソッキュが笹垣役で出てくれればドラマ版はパーフェクトです。

白夜行 完全版 Blu-ray BOX(4枚組)

白夜行 完全版 Blu-ray BOX(4枚組)

 

 次は私の中では一番のハンサム俳優チョン・ジェヨン主演の「さまよう刃」を狙います!