読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bloody’s diary

☆血反吐を吐きつつ書くブログ☆

映画「マッドマックス 怒りのデスロード」4DX3D版字幕見たぞーーーーー!!!

映画 マッドマックス

四国に4DXが初上陸したのは7月初旬。

すでにマッドマックスは封切られており、ターミネーターやジュラシック・ワールドなどの夏休み向けの大作映画は目白押し。

そろそろ上映回数も少なくなるであろうマッドマックスが1劇場だけの4DXに入り込むなんてそんなことができるはずない。

つまり私は死ぬまでマッドマックスを4DXで見ることが出来ない。

爆音上映どころかIMAXでさえできない。

てゆうかもうスクリーンでマッドマックス見るのもできないかもしれない。

憎い、貧乏と地方が憎い、悔しくハンケチを噛んでおりました所…

Mad Max: Fury Road

Mad Max: Fury Road

 

 (これ届いたのですがまだ読んでないです…宝の持ち腐れ)

 

地元のショッピングモール併設の映画館で”マッドマックス 怒りのデス・ロード【4DX3D版字幕】リバイバル上映”してくれてたよーーーーーー!!!!!

ありがとうシネマサンシャインエミフルMASAKI!!!!

TwitterのTLでリバイバル上映って字が踊っていても、メル・ギブソンの旧作の方だろうなと思ってて、しかも読書にかまけすぎてあまりTLを眺めることもなかったので見過ごすところでした!!

TLマッドマックスFRの4DXの体験を語ってくれる人がいて、ふと調べたら地元(車で2時間)でもやってたーーーーーーー!!!!

 四国にも神がいたーーーーーーー!!!!

 

もう喜びのあまりわけのわからないまま、ああそういえばマッドマックスのこういうのってすぐに予約でいっぱいになるんだっけ?と

wwws.warnerbros.co.jp

下手な都会の知識でオンライン予約して、中途半端な知識だもんで種々のミスをしつつも頑張って、というかこれまだ夢なのかしら私生きているのかしらと思いながらも行ってまいりましたよ!!!

f:id:santero30:20151011185333p:plain

4DXについての注意書きはこんな感じです。

f:id:santero30:20151011185440p:plain

こちらは劇場入り口横にある貴重品入れるロッカーです。

かっこいいですね!!!

 

いよいよ嬉し恥ずかし4DX初体験!!!!

始めてがマッドマックスでよかった!!!本当に!!!

興奮興奮大興奮ですよ!!!!

 

で、体験してみての感想は、

マッドマックス公開当初にあふれていた「頭が悪くなる」「馬鹿になる」というのがやっと分かりました!!!

 

ずーとずんどこずんどこガタガタガラガラぶおーんぶおんぶおん、スパパパパパシャーースーイスイスイパシャスパパパパパ!!!ぶおおおおおーーーーん、ぎゅいんぎゅいんぎゅいん

的な。

なんかもうずっと席がガタガタするわ銃撃戦になると頭を空気砲がかすめるわ、背中からどんどんくるわ(蹴られたのかと思ってけっこう最後までビクッとする。

私は6回?5回ほど見てストーリーはだいたい覚えて映画の構造も理解できていたので、ふと我に返ってもストーリーがどこまで進んでいるかは理解できたのですが、初回なら無理。ただのアトラクションとしてしか認識できない。

そしてアトラクションとしては、私が体験してきた中で一番楽しかった!!!!

だってガイドがトム・ハーディでニコラス・ホルトでシャーリズ・セロンで(略)もうもうすごいんです、ハリウッドなんです、めっちゃクオリティ高いの、私が書いても仕方ないけど!!!

けっこう水がばしゃばしゃくるので3Dメガネ拭くのが大変だし、ミルクやジョー様の体液が飛んできた(ていのところ)には無言になってしまったけれども、それでも楽しかったーーーーーーー!!!!

なんかもう途中から映画を見てるよりも、私はこのデスロードを生き延びるんだーーーーーー!!!!というように気持ちが映画に没入しました。

結局2時間かけて車で映画館に行き、2時間書けて決死のカーチェイスを生き延び(耐寒では30分くらい)、そしてまた2時間書けて家に帰ったというメタマッドマックス生きて帰りし物語。

マッドマックス 怒りのデス・ロード ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]

マッドマックス 怒りのデス・ロード ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]

 

 オウチに帰ってしばらくしても尻の下でエンジンがうなってるような気がする、そんな体験。

ここ三日ほど体調も優れず、何のやる気もなくこのまま朽ち果てていくだけかなと腐っていた私に生きていく楽しさ、未来への希望を取り戻させてくれました。(※個人の体験であり、商品の効能を確約するものではありません)