読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bloody’s diary

☆血反吐を吐きつつ書くブログ☆

映画「映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~」見てきたよ!!!

手帳見たらもう2週間近く前だ!!

Twitterでひつじのショーン劇場版はマッドマックスだった!というツイートを散見してどうしても見たくなり、休みでうちに来ていた甥姪に頼み込んで(「妖怪ウォッチのほうがいいー」と言ってた)見に行ってきました!!!

www.aardman-jp.com

 

見終わった後は子どもらも楽しかった!と言ってくれたので、大盤振る舞い(当社比)したジュースとポップコーン代も無駄じゃなかったなと一安心しました!!

 

何よりセリフがなくても、それが分からなくても映像だけでストーリーや登場キャラクターの感情がすいすい理解できるところに感動しました。

子どもにはそれでよくても私には退屈じゃない?と少しは心配してたのですがそれも杞憂。

人の表情や感情を読み取るのが苦手な私でも、十分理解できるほどのデフォルメが加えられたクレイアニメなので大変わかりやすい。

また日本ではNHKで放送されているレギュラー放送を見ておらず、予備知識がほとんどなくても冒頭で彼らの置かれた状況や環境が十分把握できる。

子ども向けのほのぼのしたタッチながらも、現代社会への風刺やパロディなど大人が見ても面白い仕掛けがそこかしこに散りばめられています。

そして自由への逃走、力なき者たちの団結、最後のカーチェイス、権力との戦いなどなど確かにマッドマックス怒りのデスロードの要素が…!!

 

他のお客さんもほとんど子供連れ、場面が緊迫したり笑うシーンになると観客席から悲鳴や笑い声や掛け声が聞こえてきて、でもそれがまったく嫌な感じではなく劇場一体となって映画を楽しめた感じですごく新鮮で楽しかった!!!

とても幸福な映画体験でしたー!