読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bloody’s diary

☆血反吐を吐きつつ書くブログ☆

月経カップは夏にも便利だよ!!

夏の王様やってきてます!?私に何も言ってくれてないんですけど水臭くないですか??

私達友達でしょ??夏の王様友達ですよね!!??

ちょっと一言「これから夏だよ」って言ってくれないと覚悟ができないんですよ、一言でいいから。そしたらこれからが山場って腹をくくりますから。

 

というわけで徐々にと言うか肌感覚的にはいきなり暑いですね、うちは地理的なこともあって蒸し暑いです!!

そして蒸し暑さの中で迎える生理期間って地獄じゃないですか?!

何が不快かを以下具体的にあげます。

 

  • ただでさえ体力を奪う暑さと生理の体調不良が重なるのが不快
  • 血が出てまとわりついてべったりする感覚が不快
  • 生理用品の処理が面倒かつ不快

 

夏はこの最後の不快さが極まります。

 

と以下はかなり尾籠な話になりますが、中学校の頃トイレ掃除の思い出です。

女子トイレにももちろんサニタリーボックスもあり、そこに捨てられた生理用品も回収して捨てるのですが、それが真夏だと週末をまたぐと悪臭がして虫が湧いてしまいます。

鳥肌立てつつさすが血液栄養たっぷりだなと感動もしました!

 

とはいえ家で生理用品を捨てるときも悩みは同じ。

うちは燃えるゴミの回収が週に2回なのでその間は使用済みのナプキンを置いておかねばなりません。

 

実家で暮らしている時は大量のゴミがでるのでそこに突っ込んでおけばいいのですが、一人暮らしの時は捨てるのにも気を遣って悩んでいました。

ゴミ袋も半透明ですし、果たして使用済みナプキンを捨てる時は黒のゴミ袋に小分けしていれていいものかどうか(それがだめだと回収されなかったり、アパートの管理人に指摘されたら死にたいなと思ってた)、また臭いがしないかどうか、生理用ナプキンを捨てて外から見て分からないか。

 

私は結局布ナプキンに移行してゴミを減らし、その後月経カップを使うことでそういう悩みはなくなりました。

 

もしかしたら他の女性達はこういうことに対処するノウハウがあるのかな?私が知らないだけだったのかなとちょっと検索してみましたが、やはり夏場のゴミ出しは頭痛の種らしく色々な対処法が載ってました。

新聞紙等でくるんでガムテープで止まる、またはチラシなどで作るゴミ箱に入れておく等々。

目隠しと消臭で紙でくるんでからゴミ袋に、というのが多かったです。

皆色々してるんだなとびっくりしたし、中には「こんなの当たり前のマナーですよ!なんでちゃんと捨てないんですか?目につかないよう他の人が不快にならないようにしてください!!」とマナーを厳しく語りだす人もいてのけぞってしまいました。

こういう明文化されてないマナーに出会うと本当にぞっとするんですよね、私は…。

 

さて、上述したように女性らしく気配りしてみなさまの不快にならないように配慮して捨てるとなると手間もかかるし、ゴミとしてもかさばるんですよね!

でもこれが、月経カップなら???

そう、一気にお悩み解消!!!

 紙ナプキンをまったく使わないわけではないですが、布ナプキンを取り出すのが面倒い時だけなのでゴミは本当にごく少量になります。

また、使用済み布ナプキンも気温の高い昼間に水につけておくと短時間で腐敗臭がするようになるので気をつける必要はあります。

気になる時は私はティートゥリーオイルを垂らすか酸素系漂白剤を一緒に漬け、早めに予洗いをして洗濯機で洗ってます。

 

と滔々とゴミについて書きましたが、この季節は本当に蒸れがないのがありがたいです。

bloody.hatenablog.com

bloody.hatenablog.com