読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bloody’s diary

☆血反吐を吐きつつ書くブログ☆

映画「20のアイデンティティ」見たよー!!

知らない間に6月も中盤を過ぎてました、なんということでしょう!!!

さくさく見て、さくさく感想書いて行きましょー!!

20のアイデンティティ [DVD]

20のアイデンティティ [DVD]

 

 韓国アカデミー賞20周年記念で作られた、20人の監督による20本の短篇映画集です。

ファン・ジョンミンさんはパク・キョンヒ監督の「大きな木の下で」という7分弱の作品に出演してます。

いつの時期に撮影されたんでしょう?

私には割と顔が丸くなって見えたんですが。

だから「ユア・マイ・サンシャイン」の主人公っぽい人がいっちょまえのフォンドヴォーの作り方とか講義してるーローリエとか言ってるー!!(レストランのオーナーシェフ?っぽい役です)と楽しく見れました。

 

彼の出演時間としては作品一本だし短いのですが、6分前後の作品が20本も納められているので、次から次にショートストーリーを楽しめる感じで気軽に見れました。

戦争の原因は男のエゴと暴力だから20歳になった男は全員殺すという法律が施行された未来を描くSFアクション「20歳法」では「浮気な家族」で高校生役だったポン・テギュを巡って野生化凶暴化した女達が殺し合いをしてます。

長編で実現すれば面白そうですね!!

 

ハピネス」のホ・ジノは恋の終わりを時間差でホームビデオを見て泣く男女で表現しています。

「秘密と嘘」は「アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~」の韓国リメイクを手がけた監督(未見です)がリュ・スンボムを主役に据えて描くセクシーコメディー。

大人の女性の色香に翻弄される若者の滑稽さをこれ以上ないはまりっぷりで演じてました。

ストーリーをダンスで表現するアバンギャルドな「隣人」あり、セックスをシンプルな線のアニメで表現した「Looking for Sex」あり、本当に20人20色の様々な作品で面白かったのですが、一番おおってなったのがポン・ジュノの「シンク&ライズ」です!

橋の下にはピョン・ヒボンが営む小さな雑貨屋があって、そこでちょっとお馬鹿な父親が娘にゆでたまごを買ってやることからストーリーは始まるのですが、これまんま「グエムル」なんですよーーーー!!!

あの映画の原型が、ここに!!!と感動しました。