bloody’s diary

☆血反吐を吐きつつ書くブログ☆

ご飯をつくろう 2

今日はきゅうりのおかず2種類ともやしのナムルを作ります。

参考にしたのはナムリさんレシピです。両方簡単!

韓国でいちばん親しまれている韓国料理の本

韓国でいちばん親しまれている韓国料理の本

 

 写真

まずはキュウリを薄切りにして、塩をして30分ほど置いておきます。

 

その間にもやしは茹でてざるに上げ、ボウルに移してうちわで仰いで冷まします。

写真

ここに塩をして混ぜ、10分ほど放置します。

その後出てきた水気をしっかり絞り、ネギのみじん切りやおろしにんにく、ごま油とゴマを振ればもやしのナムルの完成。

写真

 

さて放置したきゅうりはさっと洗って水気を絞ります。

半分はムッチムという和物にするのでヤンニョムを作ります。

写真

酢、砂糖、唐辛子粉、おろしニンニク、ゴマを入れてさきほどのきゅうりの半分を入れます。

写真

完成。

できてすぐでも大丈夫、冷蔵庫で三時間ほど寝かせれば味が染みこんでまた味わいが深くなります。

 

もう半分は、少量油を引いたフライパンで軽く炒め、こちらもお好みでネギやにんにくをいれ、ごま油とゴマをふったらキュウリのナムルが完成です。

写真

本当にナムルを数種類作っておけば、ご飯作るのがだるくてもすぐにビビンバができるので楽です。

そしておかずを全部ご飯に載っけて混ぜて食べるのは非常に楽、合理的。

いろいろおかずに箸を伸ばすことさえめんどいくらい疲れてる時には助かるな~ともう三日くらいビビンバ食べながら考えてました。