読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bloody’s diary

☆血反吐を吐きつつ書くブログ☆

祭三日目だよ!!

作る 韓国

雨が降ると冷えます。

冬用の布団や電気アンカをしまってなくってよかったなーって思いました。

そんな寒い日には鍋にしましょう!!

 

まずタデギという薬味を作ります。

いろいろなバージョンがあるみたいですが、粉唐辛子とにんにく、しょうがが材料のシンプルなものを作ります。

本当においしく作れる 韓国家庭料理 (きちんと定番COOKING)

本当においしく作れる 韓国家庭料理 (きちんと定番COOKING)

 

 写真

粉唐辛子です。

レシピでは粗挽きでしたが、細挽きのものと半々にしました。

写真

サラダ油と唐辛子が同量、まずサラダ油のおろしたしょうが、ニンニクを入れて香りが出るまで加熱します。

写真

香りが立ってきたら火から下ろして少し冷まします。

写真

そこに唐辛子を入れて手早く混ぜたら出来上がりです!!

写真

ソルロンタンなど唐辛子を使わない料理などに薬味として入れて味を調整するそうです。

常温で一ヶ月持つそうなので、冷蔵庫に入れればもうちょっと持つと思います。

 

さてメインのブデチゲですが、味は大きく分けると醤油(塩味)ベースと味噌ベースがあるみたいです。

しょうゆベース↓

hot-korea.com

味噌ベース↓

www.kyounoryouri.jp

せっかくテンジャンを買ったので、今回は味噌ベースで味付けをしてみました。

写真

スパムとサリ麺(スープ無しのインスタントラーメン)

写真

後は冷蔵庫にある野菜をお好みで~という感じです。

写真

今回はしめじ、まいたけ、キャベツ、玉ねぎ、スパムにソーセージ、豚バラ肉に白菜キムチ、三つ葉、卵、チーズです。

写真

キムチもまあまあいい感じに漬かってます。

鍋にごま油を少量入れて豚肉を炒めます。

写真

豚肉の色が変わったら、キムチを入れてしばらく炒めます。

写真

このキムチがなかなかいい味を出してくれる(初めて作った私のこのキムチでさえ!)ので気持多めにいれると楽しめると思います。

歯ざわりも味もいいアクセントになります。

ここに煮干と昆布のダシ汁を入れます。

写真

残りの材料を入れて火を通していきます。

写真

火が通ったらラーメンを入れ、おこのみで卵、チーズをいれ三つ葉(ニラでも)を散らしたら完成!!

写真

今回は水切りヨーグルトを焼き固めて作ったなんちゃってチーズとトマトのサラダ、きゅうりと人参のナムルとともに。

プデチゲは肉類が多いので、辛味はばしっと効かせたほうが美味しく感じられると思います。

今日のお供は感想と前後してしまいましたが「黒い家」。

さすがにあのグロテスクな映画を見ながら食事はできないので、先に食べてからみました!!

材料から考えても、これでまずくなるはずがないお料理です!!

ジャンク!だけど美味しい!!

一日目はラーメン的に、残った次の日は普通にスープとして楽しめて体が温まりました。