bloody’s diary

☆血反吐を吐きつつ書くブログ☆

梅仕事をした!

梅の実が出回り始めてますね!!

去年夏場の疲労回復によかろうと作った梅シロップが少量だったため夏前になくなったという苦い思い出があります。

似たようなものだからとプルーンなどの杏系の果物を砂糖で漬けたら、やはり梅とは全然違ってひたすら甘いだけのシロップが出来てしまい後悔していました。

なので今年は多めにつけます!!

おうちで梅しごと

おうちで梅しごと

 

 多少疲れるだけで作業事態は簡単なんですよね。

写真

まず梅はしばらく水につけておいて、ひとつずつ水気を拭き、ヘタを取り、私は念のためホワイトリカーをつけて、竹串で数カ所に穴を開けておきます。

この時に痛みがある梅は取り除きます。

あとは同量の砂糖を梅がかぶるように瓶につめるだけです。

途中で冷凍する作り方もあるようですが、うちの冷凍庫にはそれだけのスペースがないのでいつもこの作り方です。

写真

きび砂糖と黒糖が余っていたのでいれてしまいました。

瓶の8割くらい詰めても日が経てばシロップが出て下がってきます。

写真

4リットル瓶と8リットル瓶それぞれに漬け、3日ほど経ったらこれくらい。

10日ほど経ったら砂糖が液体化するので梅を取り出します。

夏は熱くなって発酵してしまう可能性もあるので、それから15分ほど弱火で加熱して冷蔵庫に入れておけば長持ちしますが、しばらくはこのままで様子を見てみようと思ってます。

 

もう一つは梅の醤油漬け。

www.kikkoman.co.jp

下ごしらえは梅シロップと同様にして、後は瓶に醤油を注いだらおしまいです。

写真

こちら出来上がりは2週間後。

楽しみに待ちたいと思います。