読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bloody’s diary

☆血反吐を吐きつつ書くブログ☆

映画「マイ・ボス マイ・ヒーロー」を見たよ!!!

2006年に日本テレビで放映された「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」のオリジナル版で韓国公開2001年の作品です。

eiga.com

見ているとクロゼロや劇場版カイジで見たようなシーンがあって、ああこの映画を参考にしたのかなーと思えます。

私はドラマ版は見たことがないのですが、コメディ部分も笑えてアクションシーンもかっこいい見ていて楽しい映画です。

マイ・ボス マイ・ヒーロー [DVD]

マイ・ボス マイ・ヒーロー [DVD]

 

 

 高校に編入した暴力団の若頭のジェネレーション&カルチャーギャップの描写がおかしくて、周りはまだ成長期の未熟な身体の学生たちの中に一人身体が出来上がって周りに比べれば老け顔の若頭が制服来て座ってるだけでも笑えます。

 

また包茎手術が盛んな韓国らしく、病院も経営している学校法人のため泌尿器科の売上をあげようと学生たちに強制的に包茎手術を受けさせるシーンがあってけっこうびっくりしました。

しかも医師が麻酔を忘れていたせいで、生徒たちは痛みに絶叫しながら手術を受け、順番待ちをしている男の子たちはそれを聞き恐怖でブルブル震え、実際はヤクザの若頭の主人公はびっしり埋め込んでいた真珠(!!)を全部掘り返されてしまうんですよ!!

物凄く痛そうな描写ではあったのですが、出産の時に日本では和痛処置はほとんど施されないことだし、包茎手術も麻酔なしでやるようになればいいのになーフフと思いなつつ。

 

一応同級生と淡い恋愛めいたものも描かれますが、それは最終的には友情に回収されるのでその辺も安心して見てられました。

 

イケイケのヤクザの若頭なのに、同級生の不良のいじめのターゲットになってトラブルを避けるため我慢をしていたのが、その不良が先生に暴力をふるったことにブチ切れて不良をボコボコにして先生に怒られるシーンや、主人公の舎弟がセクシーな英語教師と恋に落ちたりと色々盛り込まれて楽しいのですが、家庭が貧しいために進学が難しい少女、学校の利益のために経営陣から生徒の成績の改竄を要求され苦しむ教師、最終的には学校に反旗を翻る生徒たちを後押しするのが主人公のヤクザたちになるのが、水戸黄門的ストーリー亜流というか「21ジャンプストリート」のようでもあり。

それが政府や正義側ではなくヤクザってのが面白いなと思いました。

 

フィスト・オブ・レジェンド」で薄毛の社長を演じていたチョン・ウンインは若い頃はこんなにかっこよかったのね、とびっくりした映画でも有りました。