bloody’s diary

☆血反吐を吐きつつ書くブログ☆

タッカルビと三色チヂミを作りました!!!

ユン様(俳優キム・ユンソク)祭り中にそこそこ作った韓国料理を紹介します!!!

今回参考にしたのは、BSでアジア各国家庭料理をめぐる番組でもその好青年っぷり(よく泣いてる)を遺憾なく発揮しているコウケンテツさんの本です。

コウケンテツの韓国料理1(ハナ)・2(ドゥ)・3(セッ)

コウケンテツの韓国料理1(ハナ)・2(ドゥ)・3(セッ)

 

 まずはチヂミを作ります。

いくつかレシピを漁ってみるとチジミの作り方も色々あって、この本では野菜に水→小麦粉→溶き卵を混ぜていくパターンでした。

写真

まずはにんじん。

切った人参に水をかけて全体に行き渡るように混ぜ、そこに小麦粉と上新粉、塩を混ぜたものをかけて底から救い上げるように全体をざっくり混ぜます。

写真

そこに溶き卵を入れて同じように混ぜます。

焼きます。

写真

生地の加減が分からなくてバラバラに…。

生地の様子を見て水は増減させる必要がありそうです。

そしてフライパンにいれた後は思い切って力をいれ、薄く広げる必要がある。

ニラも同じようにして焼きます。

写真

連日食べてますが、庭に生えてるし栄養豊富なので!!

写真

ニラはけっこう焼きましたので、割と上手になってます。

しいたけは生地を先に作っておいて、薄切りにしたしいたけを混ぜて焼きます。

写真

これもなかなか焼くのが難しく。

写真

 天ぷらにしか見えませんが、三色チヂミです!めでたいですね!!!

写真

ヤンニョムジャンが美味しければチヂミはなんでもおいしいので、ちょっと面倒でもタレを気合入れて作れば後が楽ということを今回思い知りました。

 

 

次はタッカルビです。

鶏肉の野菜炒めで、韓国ではさつまいもをいれたり、すき焼きのようにして食べて締めに麺やご飯を入れて食べたりもするそうな。

まず鶏肉は適当に切って、塩コショウで下ごしらえ。

写真

野菜はニラ、玉ねぎ、キャベツに今回は余っていたしいたけを放り込みます。

写真

たれはコチュジャンベースの甘辛いものです。

まずは鶏肉に焼き目がつくようによく焼いてから、玉ねぎを入れて炒めます。

写真

玉ねぎが透き通ったらキャベツとしいたけをいれ、タレをからめるように炒めます。

写真

最後にニラを入れたら出来上がり!!!

写真

このタレ、焼き肉のタレに似てるんですね!

焼き肉のたれの材料ってそういえばヤンニョムジャンだなーって。

タレさえ作っておけば炒めるだけだし安い材料で作れるので助かりました。