読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bloody’s diary

☆血反吐を吐きつつ書くブログ☆

映画「タチャ イカサマ師」見たよ!!!

引き続きキム・ユンソク祭だよ!

この映画で演じているのはやっぱり登場時間はさほど多くない役なんだけど、非常にインパクトが強くて、映画のヒットもあってこの作品でいろんな映画賞の助演賞を取って俳優として注目されるきっかけになったっぽいよ!

タチャ イカサマ師 [DVD]

タチャ イカサマ師 [DVD]

 

 漫画原作でテーマが花札のイカサマ賭博で、キャラやストーリーも華やかに漫画っぽく進んでいって、楽しく見れるのだけど何か違和感が。

チョ・スンウ演じる主役のコニが、すごく女性にモテるオシャレスタイリッシュ男前設定が若干いらっとするというか。

君の魅力はそっち方面にはあまり向かないよ、無理しないで!って語りかけたくなる感じ。


ビジュアルは普通でも身につけた自信やオーラで変わって行く、ってのはよくわかるんだけど、それでもキム・ヘス演じるゴージャスでセクシーなチョンマダム(くるくる変わる表情とファッションが見ていて楽しい)があれだけ惚れ込むにふさわしいかと。

いや、チョ・スンウは顔立ち自体は端正だし、好青年っぽくて素敵だと思うんだけど、この役柄のこのキャラクターはちょっと違うくない?と思って検索かけたらこんな記事が。

japanese.joins.com

ああ、元々はチャン・ドンゴンだったのね!!!それなら納得!!すげえ腑に落ちた!!!

 

この映画「チョン・ウチ」と脇役がかなりかぶります。

師匠と仲間、最大の敵などの勢力図も似たような感じ。


でキム・ユンソクが演じるのは韓国でも五本の指に入るイカサマ師、アグィ。

顔に目立つ切り傷があり、シャツのボタンも4つ目くらいまで外して3つくらいしかきちんとはめてないためヘソも常時見えてるし、登場時間の8割くらいはグラサンをかけて、対戦相手の手首を切ったり潰したりするという凄みのある役です。

登場シーンからして、トイレで血をだらだら流しながら自分の指を切り落とそうとする主人公に偶然出会って驚きもせず大笑いするというエキセントリックっぷりを見せつけてました。


で、その後ちゃんと手を洗って自分のハンカチで拭いてるんですよね!

ビジュアルが完璧チンピラヤクザのおっさんなのに!

私はここ数年ハンカチを持ち歩いていないので敗北感を感じました!

 

物語が展開するきっかけが師匠を殺されたことと兄貴分を助けに行くことなので、BLですよね!

オシャレクライムコメディBLって感じでした。


ちなみに「チェイサー」のナ・ホンジン監督はこの映画でのユンソク氏を見て、その"悪"を体現したキャラクターに感銘を受けて彼を主演に迎えたそうです。

ユンソク氏はその長い役者人生の中で「チェイサー」で40を過ぎての初主演なので本当に出世作となりました。

キャラだけ取り出してみたら「チョン・ウチ」で演じた悪役よりも魅力的。

 

続編「タチャ 神の手」と合わせてユンソク氏の出演シーンだけまとめたキム・ユンソクエディション出してくれたら必ず購入いたしますので、配給会社さんどうぞご一考くださいませm(__)m