bloody’s diary

☆血反吐を吐きつつ書くブログ☆

グリッシュのコスプレ楽しいね、ドラマ「ウロボロス」

あれよあれよという間に、ほとんどドラマの内容について語ってない記事のヒット数が上がっていてびっくりしてます。

ウロボロス、恐ろしい子。。。

やっぱりインテリヤクザは眼鏡だよね!TBSドラマ「ウロボロス」 - bloody’s diary

 

副音声ウラバラスで出たグリッシュの名言

俺はBL要素のことだけ考えて演技してる

が記憶に新しいです。

というか、もうそこで停止した感じですね、永遠に美しい思い出のままで。

御手洗ドラマが私にとっては光一さんのコスプレドラマとしての需要を満たすものであるように、ウロボロスはグリッシュのコスプレとダンディズム(とウラバラス)を楽しむドラマになりました。

 

あ、ちなみに彼のかけるメガネ、ヤクザの時は耳にかけるテンプル部分が印象的なクロムハーツで、それ以外の他の職業にコスプレする時はスタンダードなプラスミックスのメガネを使ってるっぽいですね。


メディア情報 | メガネ | SEED

 グリッシュが演じる段野竜哉のスーツや小物は本当に見ていて楽しいです。

そして7話を見てびっくりしたのは、タッチャンが吐き気を覚えて駆け込んだ先のトイレの便器まで黒、というスタイリッシュさだったこと。

 うん、これくらいかな。

私本当にこのドラマについてはオグリシューマッハのコスプレについてしか興味がなくて、語ることがほとんどない。。。

あ、スーツはフルオーダーでしたっけ?シルエットが非常に美しくて素敵です。