読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bloody’s diary

☆血反吐を吐きつつ書くブログ☆

映画「義兄弟」を見たよ!!!!!

今回の映画は、国民的演技派俳優ソン・ガンホさんと、「超能力者」で孤独な能力者を演じたカン・ドンウォンが”南北それぞれの国家に翻弄された2人の男”を演じた社会派ドラマです。


義兄弟 SECRET REUNION : 作品情報 - 映画.com

最初緊迫した暗殺事件から映画は始まります。

南に潜り込む北の若きスパイと熟練の暗殺者、それを執念で追いかける国家情報員。

情報員は作戦の失敗を責められて解雇されるが、北のスパイも作戦時の不手際のせいで国から切り捨てられ帰国もできず、祖国に残してきた家族の安否も分からない……

 

という重いテーマを描いてるんですけどね。

けっこう覚悟して見たんですけどね。

なんか、こう、ラブコメパートが入ってきてですね。

美人じゃないドジっ子でも精一杯頑張れば、優秀なイケメンをゲットできるよ!という古いタイプの少女漫画というか。

ぶっちゃけ実写BL?という感じの。

義兄弟?SECRET REUNION? [DVD]

義兄弟?SECRET REUNION? [DVD]

 

 

 作りとしてはソン・ガンホのアイドル映画です。

「色んなガンホちゃんを見たい♡」というニーズに答えた作品です。

ムッチムチのグラマラスボディーでアクションをするガンホちゃん、下着姿でアイス食べるガンホちゃん、高速道路をスーツで全力疾走するガンホちゃん、慌ててトイレから出たせいで半ケツのガンホちゃん、ふくよなかなお腹に若いイケメンの足を乗せてすやすや眠るガンホちゃん、若いイケメンにメロメロのガンホちゃん……

 

とにかく、ガンホちゃんの魅力が爆発してます。

 

ちょっとフェティシュにすぎるかな、というきらいはありますが私は決して嫌いじゃないです!

 

それに相対するカン・ドンウォンは、南に潜伏するスパイなので暮らしぶりが地味。

なので、目立たない地味な服装、しまむら的コーディネートなんですけど、それで隠し切れないほどの抜群のプロポーションとオーラ。

ガンホちゃんの隣にいるせいか、「超能力者」より彼のイケメンぶりが引き立ってる!!!

と思ってちょっと調べたら、モデル出身なんですね。しかもパリコレ経験あり。

そりゃああれくらいのコスプレでは隠し切れないなと納得しました。

 

そんで基本的なプロットが、そういう二人が

”ひょんな事から嫌いなアイツと一つ屋根の下に住む羽目に!?意外な一面や優しい笑顔とおいしいご飯にほだされて、いつしか『嫌い』はトキメキに!?アタシどうなっちゃうの???波瀾万丈同居生活!!!”

みたいな、古典的少女漫画ストーリー!!!

そこに南北問題と外国人花嫁(これも今ではメディアで取り上げられることもほとんどないですが、日本でもありましたね。農家に花嫁を斡旋する悪質ブローカーがいて、人身売買で女性は日本に連れてこられる)問題を絡めて味付けしました的な。

 

北からきた若い子は意外とワイルドで、お礼にもらった鶏を手づからさばいちゃう!!

しかもその処理の仕方が「チェイサー」でハ・ジョンウが演じた犯人が殺した被害者にやっていたやつと同じだーーーー。

映画見てる鶏と人間の捌き方を一緒に学べるというね。素晴らしいですね。

 

終盤、「兄貴って呼んでみろよ」「嫌ですよ、社長を兄貴だなんて」「ちえっ、お前が嫌なら俺も嫌だよ」みたいないちゃラブにほっこりしてると、そこからもう怒涛のクライマックスですから覚悟して刮目してください。

映画「チェイサー」見たよ!!! - bloody’s diary

 

 

映画「超能力者」見たよ!!! - bloody’s diary