読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bloody’s diary

☆血反吐を吐きつつ書くブログ☆

明浜町のはま湯に行ってきたよ!!!

温泉博士 2015年 02月号 [雑誌]の温泉手形があったので、今回は明浜町のはま湯に行ってきたよ!!

はま湯|観光|明浜|ガイド|愛媛県|西予市観光施設のご案内

写真

この辺一体はジオパークにも指定されていて、とても景観が美しいのです!!

四国西予ジオパーク

ただ道が、道がね!!!!おっそろしく狭い所があってね、国道なのにこれただの生活道路やんって感じのところが多々あって、離合するのもドキドキゾワゾワする、スリリングな道で!!

寿命を半年ほど縮めながら車を走らせました。

ちょうど今は中晩柑の季節なのでおみかんもたくさん実っておりました。

海は綺麗、本当に綺麗。

道がなあ、せめてずっと二車線だったらありがたいのになあと思いましたね。。。

 

 <ロケーション>

 あけはまシーサイドサンパークというレジャー施設が併設してます。

写真

公園や砂浜、オートキャンプ場もあり、トレーラーハウスやロッジを借りることもできるみたいです。

夏のレジャーは海で泳いでバーベキューしてはま湯に入ってロッジで寝たら完璧ですね!!(爽やか)

明浜町以外から明浜町に行くのは大変かと存じますが、お子様と一緒だととても楽しいと思います!

その際には道が狭いので軽自動車のほうが小回りがきいていいいかと存じます!


<システム・料金>

大人500円、障害者・高齢者は400円、子ども250円。

5歳以下は無料なためか、私が行った時にも小さなお子さんがたくさんお風呂で遊んでました。可愛かった!

発券機で券を購入、靴箱のキーと脱衣場のロッカーのキーを交換してもらいます。

 

<脱衣所・アメニティ>

縦長のと普通の大きさの違うロッカーがありました。

パウダースペースは比較的ゆったりしてましたが、アメニティ類はなし。

綿棒とティッシュ、ドライヤー程度です。

洗い場にはボディーソープとリンスインシャンプーが備え付けてあります。

 


<お風呂の種類・洗い場>

カテゴリは温泉にしてしまってますが、はま湯は海水風呂です。

大浴場やジェットバス、寝湯、露天風呂はしょっぱいです。

日替わりの薬湯と軟水風呂、水風呂は多分塩は入ってない。

サウナがあります。氷もクーラーボックスにいれて備え付けであり。

浴場からは海が見えます!

私が行った日は曇りだったんですけど、露天風呂からの眺めも最高でした!


<周辺施設・食堂等>

特産品売り場と食堂があります!

今回はひゅうが飯650円を食べました!

写真

このお魚がむちむちもっちりしていて大変に美味しかったです。

生卵の入った甘めの醤油タレにつけて、タレごとどばっとご飯にかけてかっこみます。

写真

風景もお風呂もすごくよかったんですよ!

写真

本当に風情があって素晴らしいのですが、ただただアクセスの悪さだけが難点ですな・・・。

写真