bloody’s diary

☆血反吐を吐きつつ書くブログ☆

東道後温泉久米之癒に行ってきました!!

愛媛新聞社主催で湯けむりスタンプラリーというキャンペーンが開催されてます。

湯けむりスタンプラリー(13) お風呂でぽかぽか 賞品ゲット | 愛媛新聞からお知らせ | 愛媛新聞ONLINE

ちまちまスタンプを集めているので、新規の温泉に行こう!と思って今回は初めての温泉に行ってみることにしました。

東道後温泉久米之癒

松山の住宅街の中、入り組んだ狭い道を通って行きましたが、多分別の道を行けば分かりやすいと思います。

たかのこの湯からも割と近い感じ。

この辺は温泉施設がたくさんあって羨ましい!!

 

 <システム・料金>

一般入浴料は450円です。

靴箱のカギは自分で保管、靴箱の横に発券機があるのでそこで適宜必要なチケットを買って受付に出します。

フリーロッカー制です。

岩盤浴は女性専用で1000円、しかし100円払って会員になれば800円とのこと。

ただし450円でも大浴場にある2つの岩盤浴(サウナと簡易岩盤浴みたいなの)は利用できます。

 

<脱衣所・アメニティ>

ロッカーが大きめなので使いやすいです!

ただ真ん中にある低めのはご老人のために開けておいたほうがいいのかも、と使ってみて思いました。

パウダースペースにはドライヤー、ティッシュ、スキンローションが2種類置いてありました。

 そして備え付けのトイレが非常にドラマチックなデザイン!!!


<お風呂の種類・洗い場>

洗い場にはリンスインシャンプーとボディーソープがありました。

蛇口もシャワーもプッシュ式の時間制なので髪の毛はちょっと洗いづらいです。

 

お風呂は大浴場、バブルバス、ひのき風呂、水風呂、岩盤浴が2つ、屋外に寝転び足湯と露天風呂(源泉掛け流し)

岩盤浴というのはひとつは椅子型の温かい岩に座って、熱めのお湯で足湯手湯をして末端神経から身体をあたためるタイプ。

もう一つはサウナタイプ。テレビもあります。


<周辺施設・食堂等>

施設内に美容室(顔剃りもできるらしいので理容室かな?)、マッサージ処、軽食スペースと休憩スペースがあります。

 

泉質は道後温泉と同じアルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)で肌当たりはなめらかです。

また、ここは愛媛内の温泉施設には珍しく、濾過した温泉水も飲むことができます

住宅街の真ん中にあるせいでこじんまりとはしていますが、施設もアメニティも充実していて、源泉掛け流しが利用できて450円はかなりお得だと感じました!

実際、私が訪れた平日の昼間でもけっこうな混み具合だったのですが、常連さんらしい老婦人と店員さんは「今日は空いとるねえ」「そうなんですよ」と話していてかなりの人気っぷりが伺えました。