読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bloody’s diary

☆血反吐を吐きつつ書くブログ☆

私も怖いです

1月5日、スッキリ!!|日本テレビを見てびっくりしました。

冒頭トップニュース扱いで、不祥事で芸能界を引退した芸人の方の復帰を取り上げていたからです。

司会者の加藤氏が芸人として復帰する山本氏とかつてお笑いコンビを組んでいた事実があるとはいえ、通常放送が始まった初日、お正月休みの間に溜まってたニュースなんていくらでもあるはずなのに。

あのニュースをトップに持ってくるほどの価値があるとスッキリ!!のスタッフさんたちは判断したのでしょうか。(他の局のニュースについてはチェックしていないのでわかりませんが)

少し前から彼の名前がテレビで聞かれるようになったことから抱いていた不安が、一気に現実のものとして現れて本当にショックを受けました。

 

ここに書こうかどうか迷っていたのですが、分かりやすく引用しやすい記事が出たので書くことにします。


極楽とんぼ山本氏のメディア復帰が「怖い」~PTSDと被害女性(田中俊英) - 個人 - Yahoo!ニュース

 

私も彼の復帰が怖い一人です。

彼の姿を見るのが、というよりメディアが彼のことを取り上げる、メディアの中にいるタレントが彼のことを語る機会が増えるのが怖い。

そしてそろそろ出始めており、私もちらちらと見かけた「やったことに対して謹慎期間が長すぎてかわいそう」「そもそもたいしたことはしていない」「実は陥れられたのでは?」「応援はしないけど復帰がうまくいけばいいな」などという、復帰する芸人側に立った言説が増えていくのが怖い。

そして世間がその言説に飲み込まれてしまうのを心の底から恐れています。

 

そうなってしまったら、直接の被害者だけではない、似たような被害にあった人たち、そして考えたくはないけど未来に被害に遭う人たち、すべてが何度目かの絶望を味わうことになります。

未来の被害者たち、つまり子どもたちにそんな世界を残しておきたくはありません。

 

正直彼がテレビやラジオに復帰する可能性は低いかもしれない。

でも彼と親しかったタレントたちは今や自分の番組を持ったり、人気番組で司会などを多く務めています。

影響力は大きいのです。

私がツイッターで見ただけでも吉本所属のタレント7人、ミュージシャンが一人、現職の政治家が一人彼の復帰について喜びのコメントを発し、エールを送っていました。

彼らが笑いながら山本氏の近況などを語ることはあるでしょう。

今までも少しだけありました。

今後はその数が増えるかもしれない。

それがとてもこわいです。

 

実はこのことについてあまりにも悩んだために、吉本興業に電話で問い合わせをしまいた。

会社はこの不祥事を受けて彼との契約解除をしたのであり、今回の復帰にももちろん、今後一切彼と関わりを持つことはないと丁寧に説明していただきました。

その上で上記のことを伝えました。

他にも同じように心配して問い合わせをしてくる人もいたようです。

 難しい問題なのでお約束はできないが、対応は検討するというような意味のことをお答えいただきました。

 

少しだけほっとしましたが、それが形になるまで安心はできません。

何か自分にできることがあれば、実行していきたいと思っています。