読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bloody’s diary

☆血反吐を吐きつつ書くブログ☆

計算をする2

 

計算をする - bloody’s diary

 

前回までのあらすじ
体重60キロ身長150キロ、運動をあまりしたことのないAさんはダイエットを始めました。
食生活に気をつけ、ラジオ体操などの基本的なゆるやかな運動を始めました。
同時に今までの生活を振り返り、自分が太った原因を一つ一つ確認していきました。
このダイエット方法は個人的なものであり、すべてのものに当てはまるものではありません。
自分に合った方法を探し、長く続けていくことが大事です。

 

前回に続いて計算していきましょう。

Aさんは体重を10キロほど減らしたいと思っています。

10キロの脂肪を減らすにはどうすればいいか。

 

まず1gの脂肪を燃焼させるには7kcalを必要とします。

1キロの脂肪を減らすためには7000kcal、10キロの脂肪を減らすには70,000kcalを燃焼させる必要があります。(◆◇医師が教える! 1分ダイエット◇◆より)

 

とはいえ前回も書いたとおり、運動で大量のカロリーを燃焼させることは難しい。

運動の中では消費カロリーが大きいと言われている水泳でさえ、一時間平泳ぎしても500kcalも消費できません。(『水泳:平泳ぎ』の消費カロリー|運動・生活活動の消費カロリー |エクササイズ | ダイエットナビ | CLUB Panasonicより)

 

もし10キロ分の脂肪を運動だけで減らそうと思ったら、平泳ぎを約143時間分続けなければなりません。

ランニングなら約183時間、ウォーキングなら約511時間。

半年間で10キロ落とそうと思ったら、単純に計算するとランニングを毎日一時間続けなければなりません。

雨の日も風の日も雪の日も、風邪を引いた日も体調の日も休まず一時間走る。

 

……無理ですね。少なくともAさんには無理でした。

なので食事制限も同時にするのが現実的です。

一年で10キロ、一ヶ月で一キロ落とすことを目標にする。

7000kcalの半分を食事で、半分を運動で落とすことにする。

一ヶ月は30日、一日三度の食事を食べるとして1キロ分の半分3500kcalを割ると38kcal、一食につき約40kcalを減らせばいいとなるとだいぶ現実的になります。

同じく3500kcalを休憩日を除いた25日で割ると140kcal、ウォーキングだと一日約一時間、ランニングだと20分強です。

ちょっと大変ですが、頑張ればできなくもない数字じゃないかと思います。

 

と厳密に計算すると上述したようになりますが、それほど神経質になる必要はありません。

数字のとおりに現実が動いていくわけでもありませんから。