読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bloody’s diary

☆血反吐を吐きつつ書くブログ☆

映画「西遊記~はじまりのはじまり~」見てきたよ!!!

映画

私は今暇に任せてけっこう映画館に足を運んでいるので、映画の予告編を何度も目にすることになって、いい加減飽きてくるのですが、チャウ・シンチー監督が自ら出演して日本語で「ありえねーーーー!!!」と叫んでいた奴は何度見てもキュートで胸が甘酸っぱくなりました。


映画「西遊記~はじまりのはじまり~」特報 チャウ・シンチー監督が日本語でPR - YouTube

フューリー」や「オール・ユー・ニード・イズ・キル」や今だと「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」を何度も見て、最後の方は飽きて「もう絶対見に行かない!!」となるのですけど、「西遊記」はずっとチャウ・シンチー監督のやつでいってほしかった。。。(途中で変わりました)

 


2014年11月21日公開 映画『西遊記〜はじまりのはじまり〜』公式サイト

劇場で中国映画を見るのは、もしかしたら生まれて初めてかもしれません。

私の小さい頃はしょっちゅう地上波で中国映画が放映されていて、中国の風俗や民俗が割りと身近に感じられてました。

だから私は中国の民話などに興味を持ったし、友人たちは三国志に行き、私はその後コバルト文庫の「銀葉亭茶話シリーズ」にはまったりしてました。

舞姫打鈴(たりょん) (コバルト文庫―銀葉亭茶話)

舞姫打鈴(たりょん) (コバルト文庫―銀葉亭茶話)

 

 霊幻道士で描かれたテンテンちゃんとキョンシーの物語に夢中になった人も同世代の方では多いのではないでしょうか。

学研の雑誌にこの映画でのキーアイテムになる御札が付録でついてて、それを使って近所の子たちと遊んだことをぼんやりと覚えてます。

霊幻道士 デジタル・リマスター版  〈日本語吹替収録版〉 [DVD]

霊幻道士 デジタル・リマスター版 〈日本語吹替収録版〉 [DVD]

 

 この映画の冒頭で描かれる漁村も人々はパワーに満ちていてエネルギッシュ、人々の服や小物などとても懐かしい感じでした。

中国っぽい意匠、中国っぽい妖怪の描き方、妖術、日本やハリウッドの映画とは違う文法で描かれるストーリー。

 

そして主人公玄奘の国分太一くんっぽさ!!

で、国分太一くんだと思うとヒロインが仲間由紀恵さんに見えてくるんですよね!あんまり似てないのに!

この映画はいわゆる西遊記の旅がはじまるきっかけを描いた前日譚であり、沙悟浄(全裸!)、猪八戒は出てくるものの一言も喋らず、孫悟空に至ってはラストボスです。そして孫悟空超ノリがいい。めっちゃリズム感ある。素敵。

 

一番衝撃的だったのは、最初天然パーマっぽいアフロに近い髪型だった玄奘さんが剃髪スタイルになるシーンですね。

痛々しくて見てられませんでした。

またこの映画区分がPG12(寄生獣もそうでしt)なので、けっこう思い切った残酷表現がされてます。

ネームバリューのある俳優さんが演じているキャラも割りとあっさり死にます。

非常にドライです。いかにも大陸な感じがします。

コメディだし架空中国的な感じなのですが、非常にエキゾチックで幼いころ楽しく見ていたあの気分を思い出してノスタルジーにも浸れました。

続編ではもっとキャラが動いてくると思うので楽しみに待ちたいと思います!

 


西遊記~はじまりのはじまり~ 予告&撮影メイキング! - YouTube