読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bloody’s diary

☆血反吐を吐きつつ書くブログ☆

映画「寄生獣」見てきたよーーーー!!!

原作はむかーしむかし、弟が友達から借りてきたのを一緒に読んだことが一度だけあります。

覚えてるのはイケメン風のパラサイトが綺麗にお化粧したギャル的な女性ではなく、田舎から上京してきたばかりの素朴で垢抜けない女の子をナンパしたと見せかけて捕食してたシーンを朧気ながら覚えてるかなと言う感じ。

すなわち原作に思い入れはほとんどない状態で見に行きました。


映画『寄生獣』公式サイト

 

なので私の目的はただひとつ。

染谷将太きゅんなんですよね!!!!

なのでもう染谷くんさえ見れればそれでいいやーというやる気ない状態で、見終わった後しょっぱい気持ちになることも覚悟してたんですけど。

 

予想外に楽しめました!!

 

CGも思ったよりも安っぽいところがなくて、ああ技術って進化してるんだなと感動。

話の流れとしてもわかりやすかったし、何より染谷きゅんが可愛くて、脱いでるといえばもう染谷くんががんばって脱いでるんですけど(お色気も担当)可愛かったです、しみじみと。

そして東出くんは「人間離れしたスタイル」「能面のイケメン」という自分の個性に合った役柄で、今まで見た中ではベストオブ東出でした!

あとはふかっちゃん演じる田宮良子のお洋服というかワードロープが、デザインもかわいらしく素材も着心地が良さそうなのが画面からも伝わってきて、どこのブランドかしら?と思っていたらエンドロールで田宮良子専属デザイナーがいたらしく多分オーダーメイドでした。

 

グロかったんですけどね。。。人体ばっさばっさ切り刻まれてたし、ぐっちゃぐっちゃいいながら寄生獣たち人間を召し上がっていたし、親子連れできていた小学生らしきお子様とかトラウマになってないかなと心配するくらいだったんですけど。

 

母親を乗っ取られた際の悲嘆や復活・覚醒してからの新一の凄みを演じる染谷きゅんの演技は見応えがあってよかったです。

最初は違和感があった阿部サダヲミギーも物語が進むに連れて、大層キュートに感じられるようになりました。

後編が4月とのことで、「るろ剣」が割りと短いインターバルで前後編が公開されたばっかりなので長いなあと思いました。

 


映画「寄生獣」予告 - YouTube