bloody’s diary

☆血反吐を吐きつつ書くブログ☆

いよ温泉行ってきたよ!!

温泉アプリでは出てこなかったためにしばらく存在さえも知らず、「四国の温泉パラダイス」という温泉案内ムック本を見て初めてここにも温泉が!となりました。

愛媛県伊予市郡中│いよ温泉│いよプリンスホテル オフィシャルホームページ

 

<ロケーション>

伊予市の商店街のアーケード通りにあります。

ウェブサイトにもあるとおり、いよプリンスホテルというビジネスホテルの隣にちんまりとある銭湯みたいな温泉です。

もちろん宿泊客は入浴無料。

けっこうな街中にでんとあるので駐車場は若干狭い。私運転下手なので辛い。

 

<システム・料金>

写真

入って右手に木製の鍵のついた靴箱があって、その鍵は自分保管。

そのすぐ横に受付があってその前に券売機があるのでそこで券を購入したら怪談を使って2階の大浴場へ。

1回はちょっとした椅子のある休憩所と、奥のほうには食堂も兼ねた座敷があるようでした。

料金は大人450円、フリーロッカー制です。

 

<脱衣所・アメニティ>

県内お風呂めぐりを始めてから行った温泉の中では一番規模が小さい感じでした。

ロッカーもレトロな作りで、パウダースペースも椅子が2個と備え付けのドライヤーが2個、ティッシュがあるだけ。

でも浴室にはリンスインシャンプーとボディソープはありました。

 

<お風呂の種類・洗い場>

すごくシンプルに、大浴場、サウナ、水風呂、小さい露天風呂です。

大浴場にはジェット水流が出るスペースもあります。

面白いのは洗い場の水も温泉と同じ黄色がかったお湯がでます。

ムック本には「黄金の湯」と形容されていました。

露天の側の洗い場に2つだけ水道水が出る洗い場があるので、髪をすすぐ時などはそちらを使ったほうがいいかもです。

シャワーも蛇口も時間制ですが、シャワーのお湯の出る時間が比較的長いので髪の短い方ならば1プッシュで足りるかもしれません。

 

面白いのは、本当の街中で周りに建物もたくさんあるのに露天風呂があるところ。

本当に小さいスペースだし、目隠しで覆ってあるので景色を見てゆったり、という風情はありませんが、それでも露天を設けている心意気に打たれました。

特に私はここを訪れたときは風邪気味で、あえて風邪菌を出そうと入ったサウナの後さすがに水風呂に入る勇気はなかったので、外気浴ができるのは本当にありがたかった。。。

お湯の種類は

ナトリウム炭酸水素塩温泉

効能は

神経痛、筋肉痛、うちみ、五十肩、冷え性、疲労回復、健康増進、
やけど、切り傷、慢性婦人病など

 

<周辺施設・食堂>

上述しましたが、風邪気味だったのでお風呂に入った後は早々に立ち去ってしまい、あんまり確認できず。

ただ、券売機にお風呂と食事とのセットメニューなどもあったような気がします。

 

手書きの注意事項や宣伝などが張ってあったり、ロッカーがレトロだったり、古びてはいますが味のある感じのお風呂でした。

ローカル色も一番強かったような気がします。

駐車場さえもっと広かったならばと思わずにはいられません。。。