読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bloody’s diary

☆血反吐を吐きつつ書くブログ☆

映画「ヘラクレス」見てきたよーーーー!!!ロック様ーーーーー!!!!

Who are youuuuuuuuuu?????

 

I  AM  HERCUREEEEEEEEEEEESSSSSSSS!!!!!!!


映画『ヘラクレス』予告編 - YouTube

 

ロックさまがきたぞーーーーーーーー!!!!


映画『ヘラクレス』オフィシャルサイト

 

ご存知の方もいらっしゃると思うんですけど、ドウェイン・ジョンソンといえば、The Rock、ロック様ですよね!


The Rock's Greatest Insults in WWE! - YouTube

てか私も何度かテレビで放送を見たことがあるくらいであんまり知識はないんだけど、それでも知ってるロック様とは、アメリカのプロレス団体WWEの花形スターで、そこからハムナプトラ2/黄金のピラミッド 【Blu-ray ベスト・ライブラリー100】で本格的に映画界に進出、以降ワイルドスピードシリーズなどヒット作に出演して確実に俳優としてのキャリアも積み上げてきてます。

すごい筋肉なんですよ、もうはちきれんばかりに躍動してるんです筋肉が。

で、この映画の予告編、ちょっと意味ありげに振り返るTバック美女のイメージが鮮烈で、300 <スリーハンドレッド> 1&2 ブルーレイ ツインパック(初回数量限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]みたいに筋肉とセクシーとショッキングな戦闘シーンがが売りなのかなーとぼんやりと思ってたら。

 

全然違いました!!!

めっさ健康的!!!ロック様の私生活くらい(推測だけど)健康的!!

だって予告編で流れたあの時間以上Tバック流れないの、ほんとにあんだけなの!

めっちゃでかい釣り餌なの!!!!

血飛沫があがったり、阿鼻叫喚の地獄絵図的残酷シーンもない!

 

今回、このヘラクレスのPRでインタビュー記事を目にする機会があったんですけど、アメフトのスター選手からプロレスラーになり、その後アクション俳優になったというと、脳みそ筋肉な体育会系ウェーイ的人物だとなんとなく思ってたら正反対で、非常に知性的でストイックな印象でした。

原語をあたっているわけではないので翻訳でいかようにも変わるとは思うのですけど、でもあのアメリカのエンタメの王道を、ドラッグなどで身を持ち崩すこともなく長年歩めてるというのは、徹底した自己管理が必要ですよね、当然ですね。

 

とはいえ、それだけじゃない!

実はヘラクレスには仲間たちがいて、それぞれがスピンオフの映画作れるんじゃないかと思うほど本当に個性豊かで魅力的です。

こんなに素敵なパーティー一作で終わるのもったいないから続編作ろうよ!と思うほどでした。

 

まずねーイアン・マクシェーンが演じる予言者アムピアラオス

お爺ちゃんだし、含蓄ある言葉を時々つぶやいてあとは寝てる人かな?と思ったら戦う戦う、ガンダルフ並に戦います。槍使いです。

ルーファス・シーウェル演じるアウトリュコスは皮肉屋の戦略家。

ダガー使い、めっさ投げるし、めっさ刺す。男前。

パーティーの紅一点、女戦士として名高いアマゾン族出身のアタランテは弓使い。

ちなみにアタランテの弓の両端には刃物がついてるので接近戦もどんと来いだよ!

戦闘が始まって他の男どもが走り始めても跪いて女神アルテミスに祈りをささげててめっさ可愛い。臍だしてるけど腹筋も割れてる。そしてアウトリュコスに「こいつは”女”じゃないよ」と軽口叩かれるんだけど、アタランテクラスで女じゃなかったら私は多分ゾウリムシ。

テュデウスは、戦場で心神喪失状態になっていたところをヘラクレスに助けられ、そのまま育てられた戦災孤児であり、言葉を発しない凶暴な狂戦士。武器は腰の両脇に装備した斧。すげえ可愛い。

イオラオスは語り部です。冒頭ケツから串刺しにされそうになってもまだ喋ってるので武器は口。この映画は語り部でしかなかった彼が戦士となっていく物語でもあります。

 

また現代の高齢社会を意識してかお爺ちゃんたちが頑張ります。

クーデター起こしてみたり、ムチぶんまわしてみたり、予言しながら槍ふりまわしたり大活躍です。

この時代に何より難しいであろう長生きをしてこれか!!老害か!!!という。

 

この映画舞台がトラキアなんですけどね、今日ちょうどBSでトラキア人が残した遺跡を掘るドキュメンタリーをやってて、そこではじめてトラキアブルガリア付近にあり、ブルガリアギリシャの隣国であるということを知りました。。。

なんとなーくブルガリアって北欧なのかなって思ってて。。。あんだけヨーグルトが有名なんだから、それが発酵できるくらいの気候ってわかるはずなのにね、私本当にバカ。

この映画の時代、詳しい数字は忘れたのですが紀元前300年代でそれほど古いわけではないんですよね。あと300年もすればキリストさんが生まれてくる。

劇中で伝説として語られるトロイア戦争が紀元前1700年~1200年にかけての出来事を神話化したものだそうですので、時系列的にかなりの隔たりがある。

歴史を流れで把握するのが苦手な私は、ホメロスが描いたトロイア戦争に参戦するトラキアの王の名前はレーソスで、この映画の第一の敵と同じ名前なんで同一人物なのかな、と思ったりね、ははは。。。

ギリシャ神話や古代ギリシャ関連の勉強、ちゃんとしとこうと思いました。

 

クライマックスでヘラクレスがすっくと仁王立ちする場面があるんですけど、マジヘラクレスっすから。マジ神でした。