読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bloody’s diary

☆血反吐を吐きつつ書くブログ☆

チキンスープからカレー作るよ!!!!

こんにちは!!!お元気ですか!?

おかげさまで私の胃はだんだん平気になってきました!

なのでそろそろ大丈夫だろう、ということで先日作ったチキンスープからカレーを作ってみようと思います!

 

チキンスープ作ったよ!!! - bloody’s diary

最初にお断りしておきますが、のっける画像の8割くらいが吐瀉物っぽいので、そういうのが苦手な方はご注意ください。

ラインカメラの「おいしく」フィルターをフル活用してなおアレだからね!!!

それでも残り物も愛と創意工夫とちょっとの茶目っ気があれば素敵なメニューに大変身☆

というのを証明したいと思います!!!!

こんなレベルで料理!?こんな写真載っけて恥ずかしくないの?と驚愕するもよし、これなら私の方が百万倍ちゃんとしてるよぅ!!と安心するもよし!

もうね、ワタクシなんぞ踏み台にしていただいたんでけっこうですのでね、幸せに暮らしてくださいね!

 

まず用意するものは残り物のチキンスープ

写真

Le Creuset マルミット24cm ディジョンイエロー 25074-24-70(アマゾンへのアフィリンクだから気をつけてね!!) ←このお鍋いっぱいに作ったはずなんですが、残りはこれくらいです。

これにちょっとの野菜と愛と(略)とスパイスを足してカレーにします。

写真

材料は玉ねぎ、にんにく、しょうが、カレー粉、クミンシード、ドライマンゴー、スパイス各種です。

カレーにフルーティーな甘みを加えるという重責を担わされたドライマンゴーはお湯につけてやわらかくしておきます。

写真

その他の香味野菜は例のごとくフードプロセッサーでがーっとみじん切りにします。

写真

お好みでペースト状にしてもいいですが、めんどいのでこの辺で。

 写真

同じくマンゴーもつけていたお湯と一緒にフードプロセッサで細かくします。

写真

鍋に油をいれ、クミンシードを炒めます。

写真

私は一種類だけスパイスを選んで無人島に持っていけ、といわれたらクミンシードを選びたいくらい大好きなスパイスなので、これを切らせたことはありません。

家で作るカレーにはたとえ市販のルーを使うとしても、絶対クミンシードを油でパチパチして香りが出てくるまで炒める、という作業を欠かしたことはありません!

腋臭の臭いなどと揶揄されることもあるクミンですが、本当にスパイスの醍醐味を味わえるので是非お試しください!!!

写真

クミンからいい香りがしてきたら、香味野菜のみじん切りを入れて炒めます。

今回はクミンを焦がしてしまいましたね。ちょっと不安。

写真

冷蔵庫に余っていたのと、食べ応えを出すために同じくフードプロセッサでみじんぎりにしたニンジン投入。ベータカロチン万全!!

いい感じに火が通ってきたら、カレー粉出撃。

写真

ターメリックコリアンダー、クミン(粉)など余ってるスパイス類もぶっこんで炒めます。

写真

カレーの香りがしてきたら、残り物チキンスープを入れます。

写真

間髪いれずにドライマンゴーペーストも加えて混ぜます。

写真

5分ほど煮込んだらお好きな感じに調味して完成です!早い!

今回はトマトが入ってなかったのでトマトケチャップ&ウースターソース&持て余した豚丼のたれやなんかで適当に味をつけました。

写真

それでも味が足りなければ温泉卵や半熟目玉焼きをのっけてしまえばいいんです!!

 

 

いや、カレーはすごく美味しかったんですけどね、今回の反省点。

  • 写真撮るのに一生懸命でクミンシードを焦がしてしまった。
  • 香味野菜のみじん切りを炒めるのに時間をもっとかければよかった
  • 半熟目玉焼きをご飯の上に載せる作業を徹底的に失敗した。

クミンシードも香ばしくて新食感で悪くなかったんですけどね、次回は改善しよう、と思いました。