bloody’s diary

☆血反吐を吐きつつ書くブログ☆

チキンスープ作ったよ!!!

ここ一週間強お腹の調子が悪くて、火曜日にやっと医者に行って薬をもらい、だいぶよくなってきました。

今週の前半はもう料理をする気力も無く、レトルトのお粥と作っておいた豚汁で食いつないでいましたが、おかげさまでだいぶ回復してきました。

それでもまだ軽くしんどいし、いきなり普通の食事をするのもなー、でも栄養もとりたいしなーと思っていたら天啓が。

 

そうだ、京都には行けないけどチキンスープ作ろう!!!

 


「風邪かな」と思ったら…。市販薬よりも「熱々のチキンスープ」が効く!?|男の健康|ダイヤモンド・オンライン

いくつかの研究がチキンスープの効果を調べていますが、特に有名なものは、ネブラスカ大学の研究者が2000年に発表したものです。チキンスープには風邪の症状を改善する穏やかな抗炎症作用があるようだといいます。

 

 風邪じゃないけど、抗炎症作用があるならよろしかろう!!

参考レシピは「イタリア幸福の食卓12か月」のマリーザのスープです。

イタリア 幸福の食卓12か月 (集英社文庫)

イタリア 幸福の食卓12か月 (集英社文庫)

 

 この方の本はエピソードとレシピのつなげ方が上手くて大好きなのですが、その中でも私にとっては印象的なエピソードから、胃弱のマリーザが医者の処方に従い、2年以上毎日作り続けているスープです。

材料はニンジン、セロリ、玉ねぎ、じゃがいも、トマト、パセリ、お米、ブイヨン、塩こしょう。

野菜をひたすらみじん切りにし、少量のお米とたっぷりの水とともに鍋に入れて一時間ほど火にかけ、火を止める直前にパセリのみじん切りをいれる、いわばミネストローネ風野菜のごった煮スープ。

この作り方を参考にしながら、今回スープを作りました。

本当に紹介するほどのことでもないのですが、こんだけ大雑把でもなんとか生きてる人がいるんだなあとでも思ってください!!!!

写真

材料はこんな感じです。

セロリ、にんにく、玉ねぎ、にんじん、カブ、キャベツ、大根。

ブロッコリーも映ってるのですが、もう生命力限界だったキャベツが大量に入ったせいで今回はご遠慮願いました。

本当はトマトも入る予定だったのですが、週の前半私がへばっていたため、冷蔵庫の中で力尽きてしまわれていました。。。悲しい。

 

さて、この野菜をひたすらみじん切りにするんですが。

まだ体力も無いので文明の利器フードプロセッサに頼ります。

写真

キャベツです。

ギョウザは作りません。スープです。

量が多かったため時間がかかり、こんなに細かくなりました。

写真

こんなセロリが。

写真

なんということでしょう!

みじん切りに。(セロリは苦手でなければ是非!味わいが深くなります)

写真

こんなニンジンが

写真

こんな細かく!

とはいえ古い機種のせいかフードプロセッサだと、手で切ったように同じ大きさの綺麗なみじん切りにはなりませんし、加減を間違えると細かくなりすぎます。

でも包丁でみじん切りするのに比べたら楽!ほんと楽!!

同じように玉ねぎ、玉ねぎ、かぶ、大根、にんにくもみじん切りにします。

野菜が切れたら鍋に入れておきます。

写真

ギョウザを作るんじゃないんですってば。

 

さて次は第二の主役、鶏肉。私は胸肉を使います。

これは前日に塩、砂糖、スパイスを混ぜたものをまぶして一晩おきました。

鶏ハムの途中の工程ですね。


楽しくて・美味しくて・ハマる!自家製鶏肉ハムの作り方まとめ - NAVER まとめ

 

ちょっと面倒ですがこれをしておくと、鶏肉からうまみが出てスープの素いらずになります。

鍋に入れる前に塩やスパイスを流水で洗い流して野菜の上に丸ごとおきます。

写真

丸ごと置くのは生肉を切るために包丁やまな板を汚すのが嫌だからです。

これといって深い考えはありません。

あればハーブ類をお好みで。ローズマリーローリエなんかいいのではないでしょうか。

ここにお好きなだけの水を入れて、蓋をし、火にかけます。

写真

これで後は鶏肉に火が通るまで待ちます。

余裕があったらアクでもとってみてはいかかでしょうか。

私はとってません。とらなくても平気!

写真

火が通ったらこんなになります。

吐瀉物みたいとか思っても口に出さないでください。

はい。今回はキャベツが多かった。

でもほらキャベツは食べる胃腸薬だし!昆布出汁!かつを出汁!


“食べる胃腸薬”キャベツの食べ方:日経ウーマンオンライン【今晩はこの食材で決まり!!】

 

鶏肉は冷めたら取り出して細かく切るなり、手でさくなり、それでもめんどいときはキッチンバサミを直接突っ込んでざくざく切ります。

味を見て物足りなければ塩・コショウ、コンソメなどを足します。

とはいえここでは薄めに味をつけて、取り分けた後各自で塩やパルメザンチーズ等を足して味を調整するのがおすすめです。

なぜならこのスープ、たくさん作っておけばパスタを入れてスープパスタにしたり、ご飯を入れてリゾット風にしたり、カレー粉でカレーにしたり、トマトが入っていないのならホワイトソースでシチューにもできるからです。

野菜も冷蔵庫にあるものを適当に入れたので大丈夫!

でもやっぱりトマトがあるとすごく美味しいよ!

Panasonic フードプロセッサー ホワイト MK-K48P-W

Panasonic フードプロセッサー ホワイト MK-K48P-W