読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bloody’s diary

☆血反吐を吐きつつ書くブログ☆

「TOKYO TRIBE」見てきたよ!!!!2

映画

昨日の記事で、私にとってこの映画におけるズッキーのTバックがどれだけの比重を占めていたかわかっていただけたと思う。


映画『TOKYO TRIBE』公式サイト

というのも、才気溢れる映画監督として園子温の名前は知りながら、自慢にならないけど彼が監督した映画は一本も見たことが無くて、もし合わなかったら、ズッキーのTバックが見れたことでよしとしようじゃないか的な、ボーダーライン低くする装置だったんですけどもね。

 

そのラインはまず染谷きゅん登場で軽く飛び越えるよね。

ズッキーが婦警さん裸にひんむき始めたりヒロインが胸見せたりしてちょっと下がるけど、その後もう胡散臭さスレスレの爽やかで全ての善の要素を詰め込んだような佐藤隆太の縦横無尽なアニキっぷりに愛しさが溢れて爆笑だよね!
知ってる、ゼロ年代あんたブクロにいたもんね!!と。

 


『TOKYO TRIBE』予告 - YouTube

しかもキング、もとい窪塚洋介もいるから!!!
あの時はカリスマ溢れるヒーロー演じてたけど、今回はエキセントリックなアンチヒーローで人間家具というすっげえ気持ち悪い趣味持ってる敵ボスの息子だから!でも顔立ちは相変わらずお美しいですね!!!

なのでIWGPとシン・シティとクローズZEROとその辺まぜこぜにして多分監督の風味で味付けした、そんな感じです。

 

一番楽しみにしてたズッキーのTバック、あらHK/変態仮面 の時より体が大きい。

というか脂肪が一枚乗っかってる感じ。
梅宮辰夫的エロい体というか。。。と思っていたら、それを意識して体作りされてたそうですね。
いや、辰兄ではなく、メラは絶対的に強いという説得力が必要で、園分体を大きくしたと。
絞りすぎたらアスリートのようなストイックさがでてしまうので、毎日享楽にふけってるようなワイルドな身体を意識したと。
パンフレットにちゃんと書いてありました。
確かに確かに。
あれは毎晩酒盛りしてお励みになってる身体だー。

 

見事な身体と言えば、敵方の親分の妻役として叶美香さんが出演なさっていて、メラちゃんの股間を揉みまくる、というシーンがありました。

(美香さんも力に揉まれまくってた)

 美香さんは普通にいるとなんか浮世離れた感じがするけど、ああいう映画にはそのド級の存在感が不思議にはまってました。


同じくパンフによると美香さんの出演シーンはすべて恭子さんが演出しているらしく、ズッキーは恭子さんにも同じようにもまれたとか。
すごい、叶姉妹!さすが叶姉妹!!!叶姉妹としてユニットを組めば、今破竹の勢いで活躍してる俳優の股間を揉めるんだよ!!
(みんなうちども世代の叶姉妹に抱く熱い思いを知らないだろうけど、説明するのも面倒なので省きます)
(でもあのTバックを見る限り、メラちゃんのはちゃんと納まってたしそんな自慢になるほど大きくないん。。。。げふんげふん)

 

美香さんの夫役、裏社会のボスヤクザ、ブッパ役は竹内力です。
私はまだ彼が爽やかな美青年の役をしていた時代を知っているので、ああこんなに立派に成長なさったんだなあと感慨深かったです。
この映画のクレイジーの3分の1は力さんが担ってました。
白目剥いた回数もトップのはず。

 

この映画で一番強かったのは昨日も書いたとおり、坂本茉琴(女性だったんですね!小さな男の子だとばっかり!!)演じるヨンと、清野菜名演じるヒロインのエリカで、この二人が容赦ないアクションで大人の男どもをばったばったと倒していくのは痛快でした。だってほぼ無敵なんだもの。
エリカはかなりパンチラもするんだけど、なんだろう別になんか特別なことでもなかったですよね。
だって始まりが下着姿で上半身裸からのワンピース+パンチラなので特にエロくもなく。
もっとパンチラを、足をあげて!!という演技指導はあったそうなんですが、あのパンチラは見て嬉しいものなのか謎でした。

 

とはいえ、胸を出した時点で脱ぎ要因の女優さんなのかなと思ってたら、終始かなりがっつりアクションしててびっくりしました。
しかもまだ10代!(脱がすのはどうかと思うよどうかと)
顔立ちはすごく上品で端正でかつアクションできるって、日本の芸能界にも素敵な女優さんがいるんだなと嬉しかったです。

 

あと驚いたのは海を演じたYOUNG DAISさんっすよ、パネェっす!!!凄かったっす!!!

YOUNG DAIS | DIG DA GOOD

ラッパーで演技経験はこの映画が始めてだそうですが、まったく違和感を感じさせない!!
完璧海ってキャラでした。
佐藤隆太と二人の並びがもう奇跡のように馴染みまくってました。凄い。
超美形ってわけじゃないけど好男子だから超イケメンに見えるの!!でラップも上手い、本職だから当たり前なんだけど、私は声質含め彼のラップが一番好きでした。

最初は台詞がほとんどラップだなーという意識があるんですけど、ストーリーが進んでいくごとに気にならなくなり、最後の方はこちらもリズム取り始めるというね。
リリックは字幕が出てる場合も多いのでわかりやすいです。

 

大東駿介があの役だったことに驚いたり(あんなに被ったり着込んだり顔にペイントしてたら分からないよ。。。)、RIZEのジェシーがカメオ出演していることにパンフ見て知ったり、一回見て、その後で色々情報を仕入れてもう一度二度見に行っても楽しいと思います。

私は日程と金銭的に無理なので、ソフト化するのを待ちますが、余裕のある方はぜひ。

というかうち田舎だから公開日都会よりかなり遅いんですよね、公開日はやかった地域は急いで!!!うちも2週間限定公開だったから!

 

私はクライマックスの乱闘シーンで、ラップしつつじっとカメラを見つめながら次々とやってくる敵を無慈悲に殴り飛ばしていく超クールな染谷きゅんが見れただけでも満点ですよ!!!
ほしみっつ!!!!

TOKYO TRIBE2 (1) (バーズコミックス リミックス)