bloody’s diary

☆血反吐を吐きつつ書くブログ☆

「るろうに剣心 京都大火編」再見してきたよ!!!

前回までのあらすじ

「るろうに剣心 伝説の最期編」見たよ!!4 - bloody’s diary(仮)

 

シネマサンシャインは水曜がレディースデイなので、24日に2度目の京都大火編を見てきたよ!


映画『るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編』公式サイト

 

2回目なのに新鮮だった、新鮮すぎてつっこみまくった!!!

ツイッターでも書いたけど、終盤の志々雄一派が京都に火付けをするぞ!という場面。


時機を待ち静かに座る剣心←わかる。
タバコを吸う斉藤一   ←ち  ょ  っ  と   待  て  よ  警  官

 

タバコ消せタバコ!!

火付けだよ!?当時京都の町の大半は木造建築、日本転覆を企むテロリスト志々雄は京都を火の海にすることをもくろんでる、しかも斎藤さんあんたは池田屋事件の経験者!!!!
火事には万全の体制をとって!!とりあえず松明も消して!!
御庭番衆残党は家屋に水まいた?
ちょっと待てよ、「鉄砲隊、前へ!」じゃないよ!火に火で対抗してどうするよ、あいつら油まいてるんだぜ!?

 

戦 い は 後 、 火 消 し が 先 ! !
防火対策して!!!

水、水だよ、さっさとホースもってこい!
左之助とりあえず纏でも水につけて振り回せや!!!!!

 

と気が気じゃなかったよね。
劇中とはいえ、京都は歴史的建造物も多いしハラハラしました。
このシーンが終盤でよかった。冒頭にもってこられてたらエキサイトしすぎて疲れてた。

 

そしてるろ剣世界では女性がよく働いて家計を支えております。
薫ちゃんの大黒柱っぷりったらもう、家事全般をあの抜刀斉さんが普通にこなしてるほど。
薫ちゃんが道場で師範代として働いている間に、あのアヒル口健きゅん剣心が買い物に行き、ご飯を作り、洗濯をしてくれる。。。。

 

何その生活、うらやましすぎるんですけど。。。orz

私も疲れてお家に帰ったら健きゅんがいてあのキュートなアヒル口から「ご飯できてるでござるよ」っていう至上の言葉を聞きたい。。。

 

そりゃ行かせねえよ、行かせるわけねえよ京都になんか。。。

と物凄く薫ちゃんに感情移入しながら見てしまいました。

 

てかこれ見て気づきましたが、実写化で一番はまったのは実は武井咲ちゃんかもしれない。
少なくとも私の中では完璧に薫ちゃんです。
原作の薫ちゃんの、料理下手などあまり好きじゃなかった要素が抜けてほとんど完璧に近いかもしれない。
健気な耐える女じゃない、自分から行動する強さがあって、足で迷いになるかもしれないと思いながら戦って、砂埃にまみれ汚れてボロボロになって立っていられなくなっても挫けないで立ち向かって。

またそんな薫ちゃんを視界に入れて見守りながら戦う剣心もかっこいいんだよねー!!!

 

二人のシーンもともすれば明確なラブシーンとして描くパターンもあっただろうに、説明的な余計な台詞に頼らず、若い二人の俳優さんだけで情感をちゃんと醸し出して演技してて本当によかったです。

 

 

「るろうに剣心 京都大火編」再見してきたよ!!!2 - bloody’s diary(仮)