bloody’s diary

☆血反吐を吐きつつ書くブログ☆

「るろうに剣心 伝説の最期編」見たよ!!3

秋分の日だよーーーーー!!!

おはぎ食べた?墓参り行った?

映画館は????

「伝説の最期編」が公開されてから、ひいふうみい…12日!?
もうそんなに経ったんだよ、さすがに一回は見に行ったよね???

 

「るろうに剣心 伝説の最期編」見たよ!!2 - bloody’s diary

 

え?
まだ?
まだ行ってないの????
大丈夫?何か病気してた?公開日知らなかった?劇場が近くにない?そもそもるろ剣の映画自体、存在してること知らなかった?

 

大丈夫、まだ取り戻せる!!
大急ぎで劇場行こう、まだ間に合う!京都大火編も今週中なら上映してる劇場も多いはず!
行こう!見に行こう!


映画『るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編』公式サイト


そして現代で受験したら、弥彦より志望高校のレベル2つくらい落とさなきゃいけないであろう左之助のおばかっぷりを愛でようよ!
受験戦争偏差値編中の世知辛い世の中とは無縁ののびのびした左之助の存在を愛しく思うことからはじめよう!


蒼紫様はあの時代に生まれたからこそあんなに悲しい業を背負いまくった不幸キャラになったけど、現代ならグローバルエリートだからね。
アートのセンスもあるし、異母兄は世界的デザイナーだし、もう世界を股に駆けてバリバリビジネス展開するスーパーエリートとして活躍できるだろうけど、左之助は。。。

あ、身体能力高そうだから意外と推薦で体育学科のあるそこそこの私立大学行けて、あの人懐っこさで人脈築いて、けっこういいところ入れるのかもなあ、脳筋って意外と有利なんだよな。。。

るろうに剣心―明治剣客浪漫譚 (05) (ジャンプ・コミックス)

脱線しましたが、左之助はいいですよ。


蒼紫様のこけた頬とは対照的な、幸せそうなぷくぷくほっぺと胸筋と乳首
全力疾走→障害物にぶつかってとまる→流血→再び全力疾走→また障害物にぶつかって止まる、の繰り返しな感じで。


なんだろう、一生懸命回し車で遊んでるハムスター的な?
小動物っぽいかわいらしさというのでしょうか。
唯一乳首出しっぱなしキャラなところも愛さずにはいられませんよね!

愛され男子力高いっすよ!

殺伐としたるろうに映画版に、癒しの左之助ここにあり


なんていいつつ、実は私、原作の中では左之助が最愛キャラなんですよ。
だから地味に気になりつつ、でも好きだからイメージ壊されたくないしとあまりチェックもせずにいて、だからまず先に青木崇高という俳優を知ったのは、NHKの朝の連続テレビ小説ちりとてちん」のBSの再放送が先でした。
あれも素晴らしいドラマだったし、彼もすごくいい俳優さんであることがわかったから、見てる途中か、終わった後にか彼が左之助を演じていることを知って、心の底からよかったなあと思いました。

 

映画見る前はただのコスプレした草々兄さんだったけど、今はもう左之助だよね。

 

ほんとにね、惜しむらくは二重のきわ、、、いや、みなまで言うまい。


さあ時は来た!!

劇場を訪れ、左之助の愛くるしさをとくとご堪能するがいい!!!