読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bloody’s diary

☆血反吐を吐きつつ書くブログ☆

映画「ルパン三世」見たよ!!

映画 小栗旬

まず言わせてください。

 

私、小栗旬(以下グリシュンもしくはオグリッシュ)大好きなのです!!!!

 

というのも、私、彼が主演した「クローズZERO」「クローズZEROⅡ」がもう本当に大好きで、あの2作を持って私は今後グリシュンには継続的にお布施していくことを決めました。

クローズZERO [Blu-ray]

クローズZERO [Blu-ray]

 

 

クローズZEROII スペシャル・プライス [Blu-ray]

クローズZEROII スペシャル・プライス [Blu-ray]

 

 だから見に行きました、映画『ルパン三世』公式サイト実写版。

 

正直、オグリッシュ主演でなければ見には行かなかった。
私はグリシュンゆえに映画館まで足を運んだのです。
ツイッターでとにかく凄いらしいという噂は聞いていて、だからなんだったら全力で擁護してやるぜ!!くらいの覚悟をしていったのです。

 

なのにそれなのに。
嗚呼それなのに!!!

 

なんでグリシュンルパン、一片たりともかっこよさがないの!?

お前、クロゼロやペプシのCMで見せたかっこよさ、どこに置いてきたのーーーー!?


ペプシネックス ゼロ『桃太郎「Episode.ZERO」』篇 90秒 小栗旬 サントリー CM - YouTube

 


髪型も変、あのスーツも微妙(ディオール提供なのに!!)、変装もおかしい、しゃべり方も違和感、ユーモアも不発。
とにかくもうスタイリッシュ要素がない。
(*この印象には個人差があります*)


グリシュン最大の武器であるスタイルの良さだってどっちらけになっとる!!!!
何じゃこりゃアアアアアアアアアアーーーーーー!!!

 

と思わず松田優作化して太陽に吼えたくなるほどでした。

もう今味の素のCMで味噌汁作ったり、美味しくご飯をもぐもぐするグリシュンを見て「ダイジョウブ グリシュン カッコイイ グリシュン カッコイイ」と唱えるというセラピーを自分に施してるほどですよ…


【HD】 小栗旬 味の素 ほんだし「山盛りキャベツの絶品豚汁」CM(15秒) - YouTube

 

上映前の映画泥棒までノリノリでやってるし、家族そろって出演してるし、楽しそうなんだけどね。
グリシュンが楽しいのなら私も楽しいんだけどね…

 

で、次にショックだったのは、この映画で次元大介を演じた玉鉄が

ほぼ完璧に次元 かつ ものすごく色気があって魅力的だった ことです。

 

玉鉄、なんて映画で当たり役を見つけてしまってるんだよ…と
玉鉄次元のあまりの威力爆発っぷりに呆然としました。

私が最後まで「ルパン三世」を見ることができたのは、ひとえに玉鉄のおかげです。
とにかく玉鉄次元は素晴らしいです。


スピンオフで彼を主役に映画が作られて、それでシリーズ化したほうがいいんじゃないかな?と思うくらい素晴らしい。

私の中ではもうこの映画は次元が運命の相手と出会い、一目惚れをし、嫉妬しながら切ない片思いに身を焦がす、そういうストーリーに変換されてます。

この次元の素晴らしさについては本当に一晩語り明かせるくらいなのでこの辺で。

 

メイサ様は峰不二子だとさえ思わなければ綺麗だしスレンダーで美しいです。
綾野剛もなかなか似合ってました。

 

後はまじめに感想を書くならば、最初から大風呂敷を広げてしまわず、最初はルパン三世それぞれのキャラの特徴を印象付けるようなエピソード+そこそこの事件くらいでよかったのでは?と。
世界配給を意識してインターナショナルなスター(タイ、韓国、台湾など)に出演してもらっているので、焦点がぼやけてしまってるんですよね
そのせいで場面場面吹き替え(映画「のだめ」みたいな)なんだけど、それがまた違和感で。

とにかくグリシュンは早急に魅力、かっこよさゲージの回復に努めていただきたく思います。

 ずっと応援してるから、好きだから、それは変わらないから!!!!

 

「殺されるかも」小栗旬が親友・鈴木亮平に洩らした“芸能界批判”|LITERA/リテラ 本と雑誌の知を再発見