読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bloody’s diary

☆血反吐を吐きつつ書くブログ☆

映画「トランスフォーマー/ロストエイジ」

私は前三部作トランスフォーマーは、先日テレビ放映があったシャイア・ラブーフ主演の一作目をそのテレビ放映でしか見たこともなく、本来なら映画館に足を運ぶこともなかったはずなのですが。

 

映画『トランスフォーマー/ロストエイジ』公式サイト

 

行かねばなりません。

だって主演がマーク・ウォルバーグ!!!!!

私にとってマークといえば、だーいすきな「ザ・シューター/極大射程」。

ザ・シューター/極大射程 スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]

ザ・シューター/極大射程 スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]

 

 なんで続編が作られないんだよ!と思うほどに思い入れのある映画です。

とくかくマークがかっこいい。

 

私のデンゼル・ワシントンと競演した「2ガンズ もご機嫌な映画なのですが、とにかく私は「ザ・シューター」のマークが好き(ハート

ローンサバイバー」も見に行きましたが、あれはハードな映画でしたね・・・見ているとひたすら疲れました。

 

さて、トランスフォーマーですが、公開前にこのチラシ

http://img.cinematoday.jp/res/T0/01/28/v1405322037/T0012877p2.jpg

を映画館で見ていたのですけど、大きな剣っぽい武器を手にしているのを見て、あ、これマークが戦うヤツやと理解し、またその後の映画情報誌で役作りのためにトレーニングをしてたるんでいた筋肉を復活させた、というエピソードを聞き期待は弥が上にも高まりました。

 

まずマーク登場シーンで、彼がグレーのシャツを着てることに釘付けですよね。
脇の汗ジミ大サービスですよ!これがいい映画でないわけがない。


そしてあれだけの筋肉を誇示しながら、マークはテキサスの片田舎で広大な農場の片隅でテクノロジーを信奉する発明家をやっているわけです。
全然ギークに見えないけど、ひょんなことから拾ってきた美少女もとい壊れかけの旧式のトラックを直しているからギーク設定なはず。

 

で、発明家なんだけどもうかってないから各種支払いは滞り、土地家屋も次の買い手に不動産屋が紹介してたりする。
それに気づいたマークは傍らにあったバットを手に彼らを脅しに向かうんですよ!
で「殺してやる!!」とかいうの。まじでクレイジーなの。
恐れをなして車に乗り込んで逃げる不動産やさんにバットを投げるの、ボールじゃないの、でバットを車に命中させてるの。すごい器物損壊犯なの。ちょっと引くよね。

 

物語が進んでいくと、巨悪と戦ってるからカード凍結させられて逃亡資金がなくなる。
するともうまったく迷いなく「必要なものを盗め」と娘とその彼氏に命令する。


で、変装した時に身に着けた白衣と眼鏡がまったく似合わない。


国家規模の陰謀に巻き込まれてるのに、臆することはまったくなく、特殊部隊に在籍していたとしか思えないほどの修羅場での度胸判断力瞬発力身体能力を見せ、国家権力を翻弄し、CIA特殊部隊の幹部とも肉弾戦で互角以上に渡り合うわけです。
テキサスのしがない発明家が!!!


スクリーンを見つめている私は息を飲み、そりゃ発明で稼げないよ、お前が稼げるのはその肉体を使ったときだ!!と熱く拳を握り締めえる。

 

これぞマーク・ウォルバーグの真骨頂っっっ!!!

 

 

・・・・・・・・。


イージーイージーコームダウンハニーイージーイージー

 

とマークのことばかり書いてきましたが、今回私はトランスフォーマーの魅力にやっと気づきました。
みんなかっこよかった!!!!
特にオプティマスの復活に呼応して他のオートボットたちが集まってきて喜びの声をあげるシーンは鳥肌モノだったし、「No, That's Optimus Prime」のシーンは痺れすぎて声が出そうになりました。

 

他にも娘のテッサがモデルのようなスタイルで超綺麗だったり、その彼氏のプロレーサーもなかなかキュートな男の子だったり、悪役もいろいろツッコミ所満載でしたが、もうそれは私のタッチできるところではないので放置します。私のキャパではマークにキャーキャー言うので精一杯。

 

途中地球の環境に影響与えてるんじゃないかと心配になるほどの爆発があちこちでたくさん起こり、公共・民間の建物や所有物がガンガン壊され、直接は描かれてませんが民間人も相当数死負傷しているはずなので一瞬でも思考が立ち止まると暗い気持ちになるのですけど、娯楽超大作ですので、その辺は脇に置いといて楽しむのが吉ですよね、そうですよね。

 

一つ注意点ですが、この映画、最近のものにしては珍しく上映時間が165分もあるので、トイレや空腹、水分補給等には十分気をつけてください。