読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bloody’s diary

☆血反吐を吐きつつ書くブログ☆

亀ヶ池温泉に行って来たよ!

温泉 南予

今日はふと思い立って、亀ヶ池温泉に行ってみました。

八幡浜みなっと|のカフェでモーニング食べていたので、八幡浜から伊方までなら15分か20分でしょ?と軽く考えていたんですけども。

(それはそうとせっかくパン屋さん併設してるんだから、モーニングのパンはせめて温めて出してくださいお願いします)

 

甘かったね!!!!

 

もう遠い遠い、遠い岬です。
伊方町入ってからが長い!!!
うお、ヘアピンカーブ!!難所であることを示すたくさんの地蔵!!

f:id:santero30:20140829204153j:plain

ああやっと海が見えた!
ちょっとまってこの狭さ離合とかできる!?

え、降りてくの?ああそうか海辺にあるのかな?
海のそばの道路にでた!瀬戸内海綺麗だなーーー。もうちょっとでつくかな?
え?ここ曲がるの?山?山に行くの?え??え?ちゃんと私今亀ヶ池温泉行ってるよね??車のナビは嘘つかないよね??

という不安な気持ちと戦いながらの道のりは遠かった…地図で言うとこんな感じです。

f:id:santero30:20140829204231j:plain


しかし辿り着いた亀ヶ池温泉は、隠れ家的な場所にありながら立派な施設でした!
頑張っていった甲斐があった!!

まず泉質がすごくよい!!!

亀ヶ池温泉 施設ご案内MAP

によるとナトリウムー塩化物温泉(弱アルカリ性低張性温泉)です。

温泉旅行・日帰り温泉ガイド 温泉の旅によると

塩化物泉は体を温める効果が大きく血液の循環を良くし筋肉をやわらげます。また入浴後は保温効果が高く、湯ざめがしにくいため冷え性などにも効果があり「子宝の湯」と呼ばれている温泉もあります。飲用すると、胃腸の運動が盛んになります。(但し、高血圧、心臓病、腎臓病、体にむくみがある時などの場合は飲泉は控えてください)

効能は

リュウマチ、冷え性、打ち身、ねんざ、婦人病、肩こり、腰痛、神経痛、胃腸病 など

お湯は舐めてみると(まねしないようにね!)しょっぱく、ぬめりがあり、肌がつるつるになります。


前日に行った温泉が水道水と変わらない感触だったので(そもそもあそこ冷泉だし、実は温泉じゃなくてただの湧き水じゃないか疑惑が…)そこにまず感動しました。
最初は海も近いしただの海水なんじゃね、とひねくれたことを考えていたのですが、ちゃんと掘って出てきたお湯とのこと(詳しくは施設に立派でハイテクな説明書があったのでそれをご覧ください)

 

今回特筆すべきは塩サウナ!!初体験でした。


行くまではどんなものか分からず、部屋自体が岩塩なのかな?と思っていましたが、

サウナ風呂 - Wikipediaによると

ソルティサウナとも呼ばれ、サウナ浴室内で身体の皮膚に塩を塗布する。これは皮膚表面に塗布した食用塩(精製食塩の場合もあれば天日塩などの場合もある)がサウナでの発汗で溶け、その塩水で身体をマッサージすることにより、皮膚表面の消毒・清浄が行なわれる。また溶け切っていない塩の粒でのスクラブ効果が相乗されることにより、健康・美容に良いと宣伝されている。

そう、亀ヶ池温泉の塩サウナにも真ん中に大きなツボがあり、そこにこんもりと塩が備え付けられてました。

順序としては、まずかけ湯して温まり、体を洗ってから本格的に入浴して体温を上げ、体についた水滴を拭いてからサウナに入ります。
しばらくして汗がじんわり出てきたら、塩をとって自分のスペースに座り体の上に塩を「のせる」感じでおいておく。
更に汗が出てくると塩も溶け始めるので、それを少量ずつやさーしく全身に塗り広げていく、との手順らしいです。
水分補給は適宜行ってください!

 

私は粘膜弱いので、サウナに入るときはタオルで口と鼻を押さえて目を閉じるのですが、「スクラブスクラブ~♪」とはしゃいで顔まで塩を広げると、目が大変なことになるのでご注意ください。

 

その塩サウナに加え、普通のサウナもありましたがそちらは利用せず。
だって私ADHDですもの!新し物好きですもの!!


水風呂にマッサージ効果のあるジェット水流風呂、私が行った時は檜樽風呂、露天風呂。座るスペース寝転がるスペースもあってゆったりしたつくり。
洗い場もたくさんありますが、いかんせんここはシャワーが数秒で止まるタイプで髪を洗うときには大変でした…蛇口の方でそのシステムなのは大丈夫ですが、シャワーだと耐えられない…そこだけが不満。

 

洗い場には資生堂のシャンプーとリンス、ボディソープがあります。
脱衣場のドライヤースペースにはハンドソープと化粧水、乳液、ティッシュに綿棒、消毒して使うブラシがおいてあります。
女性の場合、最低限クレンジングとタオルは持っていかないとなりません。

温泉以外の設備は、リクライニングシートのあるリラクゼーションルーム(テレビモニター2個)、宴会とかで使うような座敷、ロビーに椅子、おみやげや特産品を売る売店、マッサージ器、それに家族風呂や福祉風呂、レストランもあります。
私はそこで今回日向飯を食べました。おいしかった!

 

f:id:santero30:20140829205344j:plain

そして帰りには伊方の風車が見えました。

今回雨が降っていて写真には取れなかったので絵に描いてみましたので、雰囲気だけでもお伝えできれば幸いです。

f:id:santero30:20140829204604j:plain

 

追記:こういう温泉施設にマッサージサービスがあるところは珍しくないのですが、

ここは鍼きゅう院が併設されていて、おもしろいなと思ったことをご報告いたします。