読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bloody’s diary

☆血反吐を吐きつつ書くブログ☆

映画「ゴジラ」

映画「バトルフロント」を見るために遠出したので、どうせ大きな映画館に行ったからとツイッターのTLでしばし沸き立っていたことも記憶に新しく、ついでに見てきました。

 

映画『GODZILLA ゴジラ』公式サイト

 

私は今まで一度も最初から最後までちゃんとまじめにゴジラ映画を見たことはなく、唯一の思い出といえば当時人気が出てきたLArc-en-Ciel.comの「浸食 ~lose control~」が劇中歌に採用された1998年ローランドエメリッヒ版「GODZILLA」ですね。当時ラルヲタだったもので。

映画の内容の記憶はないけど見に行って、使われている場面のどうでもよさと短さに落胆して帰ってきた思い出はあります。
ただエメリッヒ版ゴジラは日本のゴジラとは造形的にも性質も全然別物で、従来のゴジラファンにはなかなかに評判が悪かったような記憶もあります。
日本人ファンのゴジラに対する思い入れは並々ならぬのだなあと思いました。

 

で、今回の監督ギャレス・エドワーズは何しろものすごい「ゴジラファン」であり、プレミアでの写真にも一人ゴジラポーズで収まってるほどとにかくゴジラが大好きである、という情報が入ってきまして興味が沸き見に行ったのですが。

 

そもそも私ゴジラにほんと思い入れなかった!!!
でもそこそこ楽しかった!!

 

最初、日本のある都市で原発メルトダウン風の事故が起こり、原発で技師として働いていた主人公の母親は亡くなり、同じく原発会社の職員だった父親はそれに深く傷つき真相を究明しようと長年奔走することになるんですが、事故に合い封鎖され荒廃した町の様子が「AKIRA」を髣髴とさせて実写で見たらこんなんかしら?と興奮しました。

 

あとは主人公の父親を昔大好きだったアメリカドラマ「マルコム in the middle」でやっぱり主人公の父親を演じていたブライアン・クランストンが演じていて、お元気そうで何よりと思ったのと、あれ?と思って後で調べたら主人公の妻役を演じたエリザベス・オルセンはやはりあのオルセン姉妹(これも人気アメドラ「フルハウス」に出演していましたね)

Malcolm in the Middle : the Complete First Season (3pc) / (Sub) [DVD] [Import]

で、今調べて初めて知ったんですけど、主人公の青年も「キック・アス」主演の子だったんですね!え、けっこう豪華キャストじゃないか!
劇場で見たときは地味なキャストとしか思えなくてごめんなさい!

私はゴジラより、アメリカ軍の監修を受けたという軍の装備などのほうに心躍りました。

軍オタも楽しい、そんな映画。