bloody’s diary

☆血反吐を吐きつつ書くブログ☆

ビオトープ作るよ!9

メダカ鉢を作り、メダカを迎えてはや一週間。

パイロットフィッシュとして迎えたメダカたちがその後割りと元気そうなので、新しいメダカをお迎えすることにしました。

今回は白メダカ。

二匹なので名前はアルテミスとアポロンにしました。

f:id:santero30:20170605182859p:plain

私が確認した限り、このシロメダカ二匹ともオスなんですよね。

ヒメダカがメス、クロメダカ(大)がメスでオスとメスの比率が3:2なことが今日判明しました。(私が判別したので間違っている可能性も)

倉庫で追加の水槽になりそうな入れ物もみつけたのでいい感じに繁殖してくれれば…

 

水量で考えたらもう少し大丈夫なのですが、メダカが繁殖しやすい魚であることを鑑みて、余裕を持ってとりあえずメダカ10匹、ミナミヌマエビ15匹くらいで行こうかなと思ってます(あと貝を一種類くらい)

 

楊貴妃メダカがほしいのですが、うちの近所で手に入るのはヒメダカの方が色が濃いんじゃね?って個体ばっかりで思案中です。。。

ビオトープ作るよ!8

入院して以来相当引きこもっており、引きこもり番付というものがあるのならば西の小結くらいまではいくんじゃないかレベルだった私が、朝からいそいそと外出の準備をし、リュックサックに麦茶、飼育カゴと魚アミというやんちゃな装備で近所の川におでかけするんですから人生ってどうなるかわかりませんね…

 

近所にある川は割と大きく私が小さい頃は父が魚釣りにいったり投網をしたりして、私もついていったり犬の散歩でぼけっと歩いたりしてたんですが、本当に本当に久しぶり。

何かよさげなものがあったら採取しようと思ったものの、目につくのはすごいでかい黒い鯉とか群泳しているハヤとか、もう野生100%の天然モノだったので、私レベルの狩猟スキルでは無理だと素早く諦め。 

f:id:santero30:20170604103347p:plain

 よく見れば小さな魚がいます。動きが素早い。

やっぱり動かないものがいいやと流木を探し始めました。

 

が、流木っぽいものは河原にけっこう落ちているのですが、水槽に入れて映えるような大きさや形のものはなかなかない…

楽勝とたかをくくっていたものの、割りと難しい。

だから手のひらサイズの流木でもお店では500~600円するんだなって納得しました。

それでも、我が家のエビやメダカが喜んでくれる様子を思い浮かべて、なんとか使えそうなものをいくつか拾って帰ってきました。

 

さて次にしなければならないのは流木のアク抜き。

このまま流木を水槽に突っ込んだのでは、虫やなんらかの有害物質がでるかもしれない、もしくはそれがなかったとしても水を茶色くするアクがでてくるので水槽の視界が悪くなります。それを止める処理をします。

(しかしどっちにしろ流木は自然のものですし、魚は流木がある川や海に住んでいるのでこのアクがでた茶色い水も魚に害をなさないことも多く、ブラックウォーターと呼ばれてアマゾン川などの環境と近くなるのでそれを好む熱帯魚もいるそうな)

 

本当は処理が一番早く完了できる鍋での煮沸消毒にしようと思いましたが、なかなか流木が全部つかるような大きさの捨ててもいい鍋(アクが鍋について真っ黒になるのでもう通常の煮炊きには使えなくなるらしい)がなく、ちょうど倉庫にあった発泡スチロールにお湯をはる方法にすることに。

f:id:santero30:20170604103950p:plain

 しかしこの容量の発泡スチロール箱にいっぱいのお湯を作るのも抵抗が…

なので、半分はお湯、半分は水にしてのんびりアク抜きすることにします。

f:id:santero30:20170604175408p:plain

本当はこうやってお湯につける前にタワシかなんかでゴシゴシ洗ったほうがよかったそうですが、今回はそのままお湯に。

けっこう茶色くなって、ネットで検索したとおりだ!と感動。

翌朝ゴシゴシ洗って(まだ中の水が暖かかった。発泡スチロールの保温性ってすごいですね)またお湯に。

いい感じにアクが抜けたらウィローモスとか巻きつけて水槽に入れることができればなあと思ってます。

ビオトープ作るよ!7

心配していたヒメちゃんもそこそこ元気、クロメダカ二匹は元気、特に大きい方は我が物顔で悠々と泳ぎ回っているので一安心。

メダカたちが安定してるとムクムクと湧き上がってくる水槽にものを追加したい欲…水質が安定したら迎えたいミナミヌマエビやヒメタニシのためにも苔がつくようなオブジェを…と思い、家の中にあった陶器製の可愛い箸置きとガラスの瓶を追加。

おかげで雑然としてきた水槽…

 

f:id:santero30:20170604175310p:plain

すごい、片付けられないのって陸上じゃなくて水中でも発揮されるんだ、強い私…!!!

ヒメちゃんの体の色が下に強いている土と似ているので

これくらいごちゃごちゃしてないと落ち着かないよね!!

 

でももうちょっとごちゃつかせたい。

なぜならクロメダカのクロノス(大の方)がゼウス(小のほう)やヒメちゃんを追い回すから(とはいえそれほど頻度はない感じ。思い出したように追いかけて、すぐ飽きてやめる)、もうちょっと水中を複雑にしてクロノスの追撃をみんながまけるようにしてやりたい。

今は暫定的に水草を底砂に植え付けることで対策しているのですが、これだと夜中の酸素が心配(とはいえ屋外で間口の広い容器でやってる分にはあんまり気にする必要もないという説も)

そうだ流木だ、流木かっこいいじゃん!

しかしホームセンターのアクアリウムコーナーでも売ってはいるものの、割りと高い5~600円くらいする。メダカより高い。

ちょっとまって、うちは田舎、川も近くにある。

 

……流木拾いにいけばいいじゃん!!!

と思いつき、翌日、近所に散歩に行くことにしたのでした。

 

すごい先月まで入院してて、つい先日まで一日中着替えもせず、家から一歩も出ずに引きこもっていた私が突然アウトドアに…

ビオトープ作るよ!6

さてヒメダカを迎えて3日、クロメダカを迎えて2日、順調に元気に暮らしてくれているので多少水槽の中を微調整しながら様子を見ていました。

が、夕方になってびっくり。

ヒメちゃんが白いふんをしている!!!!

 

ネットで検索してみるとどうやらメダカの下痢は糞が白くなるらしく、水質悪化に寄る体調不良か餌の食べ過ぎによる消化不良らしい…(体調を崩すとお腹の調子が悪くなるのは人間と一緒ですね!)

まだ水ができてないので餌になるようなプランクトンもいないから餌あげないとーと朝夕餌をあげていたせいかもしれないです…3匹しかいないのに。ごめんね!!!

なので慌ててホームセンターに走り、濾過剤(百均のアクアリウムコーナーにある汚れを吸着する系の石)とバクテリア剤を購入しました。

バクテリアは私はこれを購入。

水作 メダカ・ストーン

水作 メダカ・ストーン

 

 水を浄化してくれるストーンとバクテリア入りの水がセットされてます。

安かったのでこれを選んでしまいましたが、他にもホームセンターのアクアリウム売り場には小分けにされて値段を抑えたバクテリア剤があったので、最初から水質が安定するまでだけでも使えばよかったと後悔。

やはり魚にとっては命の水、舐めてかかってはいけませんでした…

他にもカルキ抜きにエラを保護する成分が配合された中和剤などがあるので、時間をかけられないならそれなりに最初だけでも準備万端に慎重すぎるほど慎重に準備しておけばよかったと、、、今更悔やんでも仕方ないので全て勉強、次に活かします。

 

また私がメダカ鉢を設置しているのは南向きでほぼずっと直射日光が当たっている日当たりの良い場所。

メダカには13時間くらいの日照時間が必要らしいのですが、日当たりはクリアしても水量があまりないので水温が心配。

実際水を張った次の日には気温が30度、水温もそれくらいまで上がっており、これからの季節は心配なので、日陰になる壁際に移動させました。

一応メダカは低温にも強く熱帯魚のようなヒーターは不要、夏も最大40度までは耐えられるみたいですが(適温は20~25度)、今の安定しない水温&引っ越したばかりで過酷な環境にするのは忍びない…

よしずはかけていたのですが、よしずだけでは心もとない…

壁際でも屋根があるわけでもないし、とにかく日当たりは良い場所なので日照の点ではクリアできると思うのですが…だめっぽかったらまた考えなければなりません。

 

エビの隠れ家にと石に巻きつけたウィローモスが余ったのでタッパーで育成中です。

この苔が立派になった頃にミナミヌマエビをお迎えしたい…

 

 

ビオトープ作るよ!!5

メダカの投入以外にもウォーターバコパ(可愛い花が咲くらしい!)やウィローモス(おいおい追加したいエビの隠れ家になるらしい)の追加などをしてました。

植物の投入はメダカなどよりも気が楽…

 

メダカ鉢には生き残ったヒメダカ(以下ヒメちゃん)が元気いっぱいに泳いでいますが、そもそもメダカは群れを作って泳ぐ生き物。

仲間がいないと寂しいんじゃないか…と思い、メダカを追加することに。

今度はホームセンターを替え、ペットショップがテナントとして入ってるところにして、ヒメダカの約6倍する130円というクロメダカを2匹購入。

 

で、購入してわかったんですが、昨日のヒメダカと体格が全然違う…まるまるとして健康そうだ…

小さめのヒメちゃんいじめられないかな?と心配でしたが、だめだったら隔離すればいいかと水合わせ。

この日は曇っていて涼しかったものの、前日よりはずいぶん慎重に水合わせをしました。

f:id:santero30:20170602132322p:plain

最初は投入されたばかりでおとなしかったクロメダカをヒメちゃんが追い回していたのですが、時間がたつにつれてクロメダカの方も元気になっていき、この一番大きいのが他の二匹を追い回すように…

 

調べてみると水槽に対して住んでいる匹数が少ないとメダカは縄張り争いやケンカをしがちだそうな…

これが住民が多くなると喧嘩してもしかたねーなって諦めて群れになっていくそうです。

とはいえ仲よく3匹ならんで泳いでる時もあるし、追いかけられても他の二匹は素早く逃げて物陰に隠れるし、クロ(大)もそれほどしつこくは追いかけないみたいなのでいいかな…クロ(小)の方は穏やかな性格らしく今のところ小さいヒメちゃんを追いかけることはないみたいです。

 

 

本当は週末に2匹、週明けには3匹追加しようとしてたのですが、同じくパイロットとして投入していたミナミヌマエビが調子悪そうなので取りやめ。

この三匹は元気そうなので安心してしばらく見守ることにしました。

ビオトープ作るよ!4

前回、思ったよりも早くいい感じに水槽が仕上がり、調子に乗った私

f:id:santero30:20170602124444p:plain

一刻も早く動くメダカさんが見たい!

本当なら二週間程度放置が一番いいらしいが、ここにパイロットフィッシュとして少数のメダカをいれれば水が早く仕上がる、という情報をネットで仕入れ、実践することに。

 

で、こっちの都合でできあがってない水にお魚をお迎えするのだから、意地を張らずに市販のバクテリア剤(小分けで売っている)や濾過石(百均でも売っている)などを購入して投入すればよかったのですが、いかんせん楽天的に考えてしまいました。

しかもこの日は暑かった…

それでもメダカは丈夫らしいし大丈夫だろうとホームセンターでヒメダカ3匹を手に入れ、水合わせ

f:id:santero30:20170602124940p:plain

30分経ったらカッターで2,3ヵ所切り込みをいれ、そのまま15分ほど放置。

その後切り込みを大きくして沈めてメダカを鉢に話すという超々大雑把な水合わせ。

(後にこれもよくなかったんじゃないかと思い当たる…)

 

ヒメダカがひよひよと泳ぐ姿に私感動!!!

この日は晴れて日光もよく当たっていたので水草からもぴよぴよと酸素が排出されていてとてもかわいい…!!

f:id:santero30:20170602131600p:plain

朝買い出しに行き投入し、まめに鉢の中の様子を伺っていたものの、お昼を過ぎてから一匹調子が悪くなり始める。

体を水草にこすりつけるように泳いだり、くるくる回転しながら泳いでる…

これは、、、と思い、一匹隔離して淡水魚の治療としてポピュラーな塩水浴をとりあえずさせる。

(が、これもやり方が悪かったみたい。一気に塩分濃度の濃いところに入れるよりは徐々に濃度を上げていくみたいな方が負担がかからなかったよう…)

隔離用の酸素の出る石を買ってこなきゃ、と買い出しに行った間にもう一匹も調子が悪くなり、結局投入初日、3匹のうち2匹がお亡くなりになってしまう…

 

普通ならメダカ一匹につき1リットルの水量があればいいそうですが、今回はパイロットフィッシュなので一匹につき多めの5リットル確保したのに何故だ…といろいろと調べてみたのですが、そもそも餌用として大量に繁殖飼育されているヒメダカは弱い個体が多いらしく、その上で慣れない初心者の私がぶっつけ本番で水作り&水合わせしたのが悪かったらしい…しかもこの日はかなりの夏日で水温も30度になってました…いままで屋内の水温調節されたところで生きてたのにいきなり外に引きずりだされたんですから体調もおかしくなって当たり前ですね…

 

こうやって失敗して試行錯誤しながら学んでいくのはすべてにおいてそうなのですが、これは命がかかっているのでやはり慎重になるにこしたことはないなと思い知りました。

亡くなったメダカたちは庭木の栄養になって木が葉を伸ばし、メダカ鉢を日光から守ってくれるように、また再び会おうなと庭に埋めました。

ビオトープ作るよ!3

f:id:santero30:20170602121830p:plain

前回、土を入れて水を張ったので、今回はそこに入れる水草をトリートメント。

調べてみると市販の水草は、農薬があったり余計な寄生生物がついていることがあるらしく、トリートメントをするとより安心して投入できるとか。

水草その前にという専用商品もあるのですが、その成分が石灰分だそうで、園芸用品で売っている消石灰でも代用可能とのこと(検索したら出てきた情報。詳しくは各自お調べを)

というわけでホームセンターに売ってた安めの水草を消石灰をとかした水に5分(本当は10分くらいつけたほうがよいそう)つけ、その後水道水でじゃぶじゃぶ洗い、足し水用の汲み置きの水にしばらくつけてから水槽に。

 

私が入れたのは、ホテイソウ、アナカリス、アマゾンフロッグピット、カボンバ(マツモだと思いこんでた)

全部どばっと入れて浮かせておけばいい種類の水草ですが、適当にカボンバとアナカリスは数本糸で結んで土に植え付け。

f:id:santero30:20170602122537p:plain

この時点で、見た目だけは「それっぽく」なってきて調子に乗る。

本当はこのまま生き物をいれずに2週間ほど放置して、水質を安定させるバクテリアが発生するのを待ったほうがよいらしいんだけど、ボウフラが沸くのが怖かったし、そこまで待てない!と思ったので近所のホームセンターから格安30円もしないヒメダカを購入してくるのだった…

f:id:santero30:20170602123329p:plain

調子に乗って購入してきたオラフ。

多分800円くらい。水槽の中で一番高価。

ジェックス DSオーナメント オラフスライド

ジェックス DSオーナメント オラフスライド